ころびんさんと巡るヨ-ロッパ2017 ドゥブロヴニク最終日

ドゥブロヴニク最終日。 あんま食べたい物は無かったけど、がめついので 朝からガッツリ。



ガッツリながらも、優雅に食べてるワタクシってステキ。と自画自賛してたら コーヒーサーブのお方がやって来て、チャイニーズ?それとも コリアン?とのこと。

あら、何言ってんのかしら。ワタクシたち、ジャパニーズザマスよ!見て分からないのかしら?
と言いたい所を我慢して、ジャパニ-ズ。と答えると、やたらフレンドリーになり、日本人大絶賛!

ありがとう!と、いつ握手求められてもいいように、片手をあけといたけど、日本を絶賛したら満足してすぐに去って行ったわ。。。


そんなことより 今日は 夕方のフライト時間までの間、ドゥブロヴニクのスルジ山頂上へケ-ブルカ-で行こうと決めてたのよ!

まだ元気なばばあ二人組。旧市街の街を通り、

20170820101203ba5.jpg


韓国からの団体様御一行に紛れ、たっかいロープウェイ代を払い、

201708201012047e4.jpg


やってきました!スルジ山の頂上!

20170820101206b38.jpg

上から見下ろすドゥブロヴニクの街並み。さぞかしステキに違いない!と思ったけど、
高すぎてあまりよく分からず。。。

だからとっとと下りて、これまた値段の高い次の目的、旧市街の城壁巡りスタ-ト。

2017082010120714b.jpg


ドゥブロヴニク。
アドリア海の真珠と呼ばれるこの街に 人々が魅了される理由が知りたくて訪れたけど、(ほんとは飛行機の時間帯が良かったから選んだだけだけどお)

20170820101209cfe.jpg


この青い空、青い海とオレンジ色の屋根が見えるこの景色に

20170820101210c87.jpg


訪れる理由を考える必要なんて要るのだろうか。

20170820101212456.jpg


そう思わざるを得ないこの美しい姿。

201708201012137c5.jpg


しかし 少し周れば 洗濯物を干す生活感溢れる景色すらも美しい この平和な世界に

20170820101215603.jpg


旧市街の7割が破壊された戦争が終わったのは わずか20数年前。 

20170820101217fd6.jpg


今も尚、砲弾の後が残る一部の建物がその戦争の悲惨さを物語っている。

20170820101252adf.jpg


それでも そんな辛く暗い過去から驚異的な早さで復興し、世界的な観光地に生まれ変わった姿こそ、

20170820101253169.jpg

人々が魅了される理由があるのではないのか・・・ 


やっば!ポエットさみ-さん登場だわ。 ばばあこと、ポエットさみ-さん、必死こいてこんな風に考えてたけど、

201708201012557bd.jpg


上からステキなレストラン発見! 急いで城壁を下り、さっきまでの必死に考えてたことも一瞬で忘れ、逃してならぬものか!と鼻息荒げに訪れた、旧市街の門からすぐのこのレストラン。

そんなレストランの海側をがっちりキ-プし、ドゥブロヴニク最後の食事。

2017082010125511a.jpg

中々おいしいがな-!とアホ面満載&ご機嫌で食べるワタクシだったが、

この後、登り坂になるホテルまでの帰路のバス代が無いことに気付き、徒歩で帰る羽目に・・・

もう疲れた。やってられん!となんたままにブ-タレ、どうにかこうにかしてバスで帰ろうと模索するが、現金が無いから無理!と一喝され、仕方なく徒歩でホテルへ・・・

でもホテルに着いたらこっちのもん。 クレジットカ-ドを使い、ホテルのプ-ルのバ-でドリンク飲ませろや!

20170820101257e74.jpg


と駄々をこね、タクシ-が来るまでの間、フレッシュオレンジを注文し、

2017082010125878e.jpg


波の音を撮りに行く! と昨日撮った波の音に感動し、今日はホテルからの海の音を撮る気満々のなんたままに、
はしゃいで落ちるなよ!と言って見送り、

ワタクシはのんびりと屋外プ-ルサイドや

20170820101202d40.jpg


室内プ-ルを物色。

201708201013005d6.jpg


ふんふん。 たいしたことないジムだな。

201708201013028bd.jpg


卓球台も人気ね-な。 と悪態ついた後は

2017082010152634f.jpg


アドリア海を一望出来る窓際を陣取り、イケてるマダム風を演じ、のんびりしてたら

20170820101526a41.jpg


フロントのお方が、予約してたタクシ-来たので早くしろ。とのこと。

いつも時間通りに事が進まないことが普通であるこのヨ-ロッパで、10分前に到着?
早え-よ!と内心ブ-タレるも、日本人の評判を下げるまい!と、波の音を採取しに行ったなんたままを鼻の穴マックスに広げ、探しに行ったワタクシ。

無事になんたままを捕獲し、タクシ-に乗り込み、空港へ。

20170820101528b4b.jpg


このタクシ-代の為に、現金(クロアチア・クーナ)を残しておいたのに結局足りなくて、不足分はユ-ロで支払い。
勘違いでドライバ-にめっちゃ法外な金額を請求され、思わず払いそうになるも、なんたままがおかしいと気付き、
後にドライバ-も自分の勘違いに気付き、、、

笑顔でさよ-なら-。 

20170820101528da0.jpg


定刻出発でブリュッセルへ。

201708201015301bc.jpg

ドゥブロヴニクを去る飛行機内 波の音を聴くなんたまま。

まず最初は昨日録音した①ロプト島の波の音。ちゃぷんちゃぷん。ザザ-ン と優しく心地よい穏やかな音が鳴り響く。
次に流すのは先ほど撮った、②ホテルからの波の音。 ザッブ-ン サッブ-ン荒波ザッブ-ン 心ざわつかせる程のザブ-ン音に思わず、うるせ-よ!
そして最後に流すのは、③グゴ-グゴ-のこの旅行中に採取したワタクシのイビキ音。

こと後、お約束のように①から③まで流すなんたままに、しつけーよ!さっさとやめろや!と脅し、3泊4日のドゥブロヴニクの旅終了。

つづく。

ころびんさんと巡るヨ-ロッパ2017 エラフィテ諸島クルーズ

優雅にドゥブロヴニクから近郊の島へクルージング!

20170806130837205.jpg

アドリア海の潮風を感じながら行く、エラフィテ諸島クルーズ。
いいわね、いいわね、サマになるわー。と鼻息マックスで挑んだけど、

漁船に毛が生えたくらいの小さい船で、祖父が所有してた小さい漁船、その名も房丸。より小さいじゃないの。

でも、思い出すわ、遠くから聞こえる房丸の、船笛。 ポンポンポンポンポン あ〜懐かしいわ。と亡き祖父を思い目頭が熱くなった頃、隣をチラ見すると、めっちゃニヤニヤのなんたまま。

201708071452017c6.jpg

その手に持つスマホから聞こえるのは、 海の音に搔き消されながらも 、はっきりと主張してくる、グゴーグゴー音。
なんでも昨夜、悪態つきまくりのワタクシのイビキ採取に成功したらしく、なんたままはここぞとばかりに再生しては ニヤニヤ。再生してはニヤニヤ。。。

いい加減やめんかい! ワタクシがイビキ?  言っとくけど、普段は全くイビキなんかかかないの!疲労困憊のときのみ、一年に一回くらいよ! その一年にたったの一回が昨夜だっただけよっ!!!
たぶん。。

そうこうしてたら着いたわよ、最初の島。 ロプト島

201708061308390f6.jpg

リゾート地でも何でも無い普通の島を巡るこのツアー。見所は、、、ほぼ無し。

でもね、鼻息荒く必死こいて調べたら、いいビーチがある!って噂に辿り着いたの。 でもそこに行くには山を越え、、、

20170806130839171.jpg

ってことで、メンドくさいから、これもネットで調べた バギーで レッツゴー!

あっと言う間に着いたそのビーチは、めっちゃ美しいに違いない!!!

白い砂浜に青い海! 早よ早よ早よ早よ見たい----!

20170806130840014.jpg


と思ったら、フツー。。。

20170806130842cb5.jpg


わざわざ来るほどか!? しかも日本からだぞっ!

20170806130843875.jpg


チッ。完全に無駄骨や。。。と散々悪口言って、着いて2分で引き返すばばあ2人組。。。 時間はたんまりあるから徒歩で帰るわ。

30分程のどかな道を歩き、元来た道へ。

20170806130845972.jpg


ヨードハーバーはあるけど、

20170806130846f70.jpg


特に何にもないこの島。

20170806130848f55.jpg


だけど、世の中の喧騒から逃れ、何もしないという贅沢を叶えてくれる島かもしれぬ。

20170806130849117.jpg


この美しい海を見ながら、

201708061309193bd.jpg


一日中カフェでぼんやりするのも悪くない。

20170806130921119.jpg


そうね。 まずはこの島でポエムでも書いちゃおうかしら? ポエットさみ-さんの出番だわ。 

と思ったけど、3時間の自由時間すらなげーよ!とぶーたれるワタクシたちにとって、何もしない贅沢はまだまだハードル高いわ。

やっとこさ自由時間がおわり、船に戻ったらランチタイム。

どうせロクなもん出ないからランチ要らなくない?とまたもやぶーたれるワタクシたちだったけど、

20170806130922b1a.jpg


意外や意外。中々美味しかった。 しかもこのランチ、船のスタッフのおばあちゃんが作ってくれたようで、

20170806130924104.jpg


孫の為に一生懸命作ってる姿を思い浮かべ、おばあちゃん、あなたの孫は今立派に仕事してますよ!と涙をうっすら浮かべ、一口一口噛み締めながら食べてたけど、食べ終わるまで船は停泊したまま。この時間無駄じゃね?進みながら食べたくね? とブーたれは相変わらず健在。

201708131237548bd.jpg


そして3時間程滞在してこのロプト島に別れを告げ、

やって来ました次の島、シパン島。

201708061309250a0.jpg

最初の島もこの看板撮っときゃ良かった。

この島はワインが有名なようだけど、敢えて言うなら。と言うだけで、特に見所も無い島なので、

2017080613092764d.jpg


テキトーにブラブラしてたら、かわゆいワンコさんにご対面。

20170806130928f22.jpg


のどかな風景

20170806130930139.jpg


本当に何もない島だけど、

20170813123751fe0.jpg


海の透明度はこの島も抜群。

201708061310102ea.jpg


透明度が高過ぎて、船が浮かんで見える。っちゃー見える。

20170806131011042.jpg


タイトル: ぼっち。

20170813123752ee9.jpg

なんたままの後姿が切ない。。。

ヨ-ロッパに日傘持参で挑むワタクシに、ヨ-ロッパでは日傘は異様だから止めろ!と散々言ってたなんたままだが、暑さに負け、雨傘使用中・・・ 

そして最後に向かったのは、コロセップ島。

2017080613101168a.jpg


唯一あるリゾートホテル前には、金持ちのステータス、日焼けに勤しむヨーロッパ人がそこそこ居たけど、

201708061310132cd.jpg


いきなりの天気急変にビーチもまだら。

20170813123754397.jpg


雨が降ったかと思えば晴れたり。を繰り返し。

20170806131015b28.jpg


ここも見どころないし、暑いから動きたくないから もうやることもないんですけど-・・・
と自由時間はまだかなりあったのに船に戻り待機。

201708061310167f2.jpg


その後はめんどくさくて写真すら撮ってなく、、、

いきなりディナ-タイム。

20170806131017d82.jpg

本日もル-ムサ-ビス。 ワタクシはイカのなんじゃらとなんたままはステ-キ。
パンが冷たいから温っめて持って来て!となんたままに言わせ、最終日にしてようやく温かいパンにありつけたけど、、、

パン多くね? 10個くらいあるんですけど・・・

そんなことより、なんたままが またニヤニヤしてるよ。 ワタクシのグゴ-グゴ-のイビキ録音を再生してはニヤニヤ。 再生してはニヤニヤ。
その内ご丁寧にデ-タを送ってきたわ。

そんなことはど-でもいいから早よ寝ろや!

アドリア海のすてきホテルに響くワタクシの怒号となんたままが流す、グゴ-グゴ-音。と共に就寝。

つづく  

ころびんさんと巡るヨ-ロッパ2017 ドゥブロヴニク初日

ワタクシの戦いは、年が明け、春から秋の間運行されるチャーター便の時刻表が発表されてから始まった。。。

何の戦い?

それはベルギーから行く3泊4日のショートトリップの行先を決めること。

201706122227462c3.jpg

くだらねー!!! と思ったそこのアナタ。 確かにくだらないわよっ!

でもこれ重要。過去に、飛行機代安いし行ったことねーから。と言う理由で決めたヨーロッパのある国に行った結果、

二度と行くかー!を通り越して、ただただそこを選んだ後悔だけが募るばかり。。。
そして、そこでの一番の思い出と言ったら、空から、いや正確には、マンションからティッシュと共に落ちてきた、汚物。(わんこさんのと信じよう) これが一番の思い出。って、
切なすぎるー!!!

だからワタクシ必死なのよ! ヨーロッパなんて遠いからそうそう行けるもんじゃないからってとにかく必死!

快適な新幹線通勤時間帯を全て捧げ、なんなら休日をも返上し、戦いに戦かった結果、、、(時刻表見ただけだが)

行きたいとこがあっても、その日に便が飛んでない。もしくは時間帯が微妙。って事が多い中、ついにショートトリップの候補地決定よー!

1つ目はスペインのマジョルカ島。
むかし、むかーし行ったことあるけど、中々良かったのよね。

で、もう1つ目は、ドゥブロヴニク。
なんとなく気乗りはしなかったけど、アドリア海の真珠って言うし、そういえば、なんたままが前に行きたいかも。って言ってたわ。

ってことで、どっちに行きたいのよ?となんたままに聞いたら、ドゥブロヴニクとのこと。

いや、待てよ。さっき散々戦ったと鼻息荒げだったが、ほんとの本当にワタクシが行きたいのは、
ムザブの谷。 なんたままに、今年はムザブの谷に一緒に行ってくれるかな!?と言ったら、いいともー!と元気よく返ってきた。
アホやな。。。

アルジェリアの超危険地域ムザブの谷をムーミン谷のファンタジーか何かと勘違いしてるわ。。。

でも、いいともー言ったからいつかは責任取って行ってもらうからな!

20170612222747b51.jpg

めっちゃ話が逸れてやたら長くなったけど、今年はドゥブロヴニクに決定。
フライトの予約はなんたままの担当。 取ったよ!と意気揚々と転送されてきた予約確認書を見ると。。。

スペルミスしとるやないかーい! ワタクシの名字が一文字違っとる!
今すぐに連絡して名前変更!
いいか!?メールでするんじゃなくて、電話で心情的に訴えるべし! 変更手数料、最悪キャンセルして取り直しになるかもだが、ヨーロッパだと心情的に訴えればなんとかなる可能性高いからな!

と知ったかぶって今年一番の鼻息の荒さで命令してたら、数分後、アッサリ、OK!変更しとくよ!と言われたらしく、新しいのが送られてきたんですけど。。。

あれ?そんなに簡単?鼻息荒げの長々の命令口調意味無し???

しかもタダで変更。喜ぶはずがちょい拍子抜け。

まあいいわ! 次はホテル選びよ! でも、 ドゥブロヴニクってば観光地だからホテルがかなり高いのよね。
調べてる内に麻痺して来て、一泊300ユーロ以上するヒルトンが段々安くね?って思えて来て、
ここにしようぜー!となんたままに言うと、高すぎ!調子に乗るな!!とのこと。。。
はー!?そんなに高いか? そんなでもなくね?と思ったけど、 じゃ、どこよ!となんたままに選択権を与え、選んだのが、

Rixos Libertas Dubrovnik

ここもそこそこ高かったけど、旧市街から徒歩圏内。全室オーシャンビュー。まあまあ新しい。ってことでここに決定!

後の観光やらその他のスケジュールは全てワタクシが勝手に決め、いざ、れっつごー!

20170612222748d9e.jpg

飛行機の中でなんたままに、今日は何するの?色んなとこに行くの?と聞かれ、
いや、今日はドゥブロヴニクの旧市街に行ってちょっと見るだけ、後はノンビリするよ。と答えるとめっちゃご満悦なニヤリが返ってきたんですけど。。。

普通は、えー!?色々見たい!じゃねーのかよ。

ま、見たいと言われても疲れるから無理だけどね。。。

あ、クロアチアはEUだけど、シェンゲンに加盟してないので入国審査必須。通貨もユーロじゃないので、ATMでクロアチアクローネに変え、かなりめんどくせー行程をこなし、空港バスに乗り、旧市街へ。

そっからローカルバスに乗り換え、ホテルへ。


ここ、ドゥブロヴニクは真っ青な青空とアドリア海が自慢。

見てよ、見てよ! このクロアチアンブル-!

すてき----!!!

20170612222750ce9.jpg

じゃね-な。。。 お約束のめっちゃ どんより。 

またしても雨女の宿命か!と思ってたら、、、

20170612222751a27.jpg

まさかの晴天に!

やっば! いい感じじゃね?

クロアチアンブルーがワタクシ達を呼んでいる。と海沿いの道を軽やかな足取りで通り抜け、
旧市街入口に到着。

201706122227520ed.jpg

これが、魔女の宅急便で有名な、ドゥブロヴニク旧市街ね!

20170612222754d05.jpg

早速、散策よー!

201706122227561c4.jpg

めっちゃ散策よ-!

20170612222757208.jpg

まだまだ散策よ-!

20170612222803201.jpg

と思ったけど、、、

あっつい! 暑すぎるがな。

まだ5月なのにもう無理。。。

散策して数十分だけど、もうよくね?

と、早速休憩。

20170612222808367.jpg

その後、ちらっと見て、

20170612222804ca5.jpg

かわいいにゃんこさんに挨拶して、

20170612222807aa7.jpg

旧市街撤退。 

早々とホテルに戻り、預けてた荷物をもらい、チェックイン。

20170706194818677.jpg

ワシらの部屋はどこやー!と鼻息荒げに乗り込んだばばあたちを迎えた、
ウエルカムフルーツ。

うむ、ウエルカムされとるな。

20170612222809119.jpg

バスルーム

201706122228108f6.jpg

バスタブもあるで。

201706122228123eb.jpg

シングルベッド2つ。 

20170612222814ba9.jpg

そしてバルコニ-。

201706122228432fe.jpg

オーシャンビューに鼻息マックス。バルコニーで黄昏れるステキなマダム。風に撮れ!と
短い足を必死こいて組み、顔は絶対にNGや!と鼻息荒げになんたままに指示。

夜はルームサービス。 海を見ながらオシャレにディナータイム。

20170702201057db5.jpg

フフン。 ワタクシってばめっちゃサマになってるわ。。。と自己陶酔してたら、
開けっ放しの窓から虫がわんさか入ってきて、顔の前をブンブン。

サマになるどころか、ばばあが必死こいて虫を追い払うぶザマな姿に、

はよ窓閉めろや! と大騒ぎ。

都会育ちで、解放感大好きな なんたままってば、ちょっと目を離した隙にすぐ窓を開けたがるのよ!

こんな森林の中開け放したら虫入り放題じゃ---! 田舎の虫を舐めるなよ----!

と下品な叫び声がこだまする中、散々騒いでやっと就寝。

つづく
sidetitleプロフィールsidetitle

サミ-インドラ

Author:サミ-インドラ
だっくすのろびんです

イザベラタン♀2010年12月23日生まれ
性格はビビリですが、とっても大人しいです

♪ ろびんの心の友 ♪
名前:なんた ベルギ-在住


名前:しょうゆ ベルギ-在住


名前:まりー・きゃろりん ベルギ-在住/2014年1月19日お星さまになりました    


オ-ダ-首輪&リ-ド

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleブロとも一覧sidetitle

湘南生活もろもろ

ダックスコンビ ループ&アスリ

今日も青空
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR