ろびんの大晦日。

         ろびんさん、届いたわよ~。 ワタクシの実家から、お正月セットが~。

   the gift for new year 1



             高知からの長旅、おつかれさまね~。(生きてます)         

   the gift for new year 2



         さあさ、こっちに来て伊勢えびさん 1号 2号 3号に ご挨拶するのよ~

   the gift for new year 3



               まずは1号さんからよ~

   the gift for new year 4
               (興味津々だったろびんさん)  



                ろびんさん、だいじょうぶよ~

   the gift for new year 5
               (動いたのでビビったろびんさん)



                 だから大丈夫だってば!

   the gift for new year 6
                 (距離を取るろびんさん)

                  
                 なにが怖いのかしら~。

   the gift for new year 7
              (逃げまくって疲れたろびんさん)



             もういいわ。エビさんに挨拶はしなくても、

               最後にみなさまにはご挨拶するのよ。

   thank you

             みなさま、今年一年ありがとうざいました!

             よいお年を~! byヴぇり-prettyろびん 

ヴぇり-prettyわんちゃん in アンダルシア

                 世の中は9連休らしいわね。

           でもね、ワタクシは月曜仕事なのよ。。。 がっかりよ。。。


               それからね、途中、中断してた旅行記だけど、

         また続けるわ。 自由気ままにやるのが このブログの特徴なのよ。
    


                 スペインアンダルシア マラガ。 

          スペイン最終日のマラガで暇を持て余したので、また開催したわ。

            ヴぇり-prettyわんちゃんコンテスト in アンダルシア 

                   では早速紹介するわ。    


              エントリ-NO1、 アフガン・ハウンドさん。
           (もしかして Bearded Collie ? どっちかしら??) 

   DSCN1202.jpg


                特別なカットはされてないけど

   DSCN1203.jpg

         

             十分な手入れがされ 優雅に歩く姿に圧倒される。

   DSCN1204.jpg


              そして、カメラ目線でスペシャルショット

   DSCN1205.jpg


                優美な後ろ姿が名残惜しいわ~。                 

   DSCN1206.jpg



            続きましては エントリ-NO.2 ヨ-キ-さん

           DSCN1155.jpg


     愛らしいその姿に釘付けになるが、意外と歩くのが早くてシャッタ-チャンスを逃す。

              ぜ-ぜ-言いながら去る姿を見送ったわ。

   DSCN0127.jpg
               
                   かわいいわ~。



         エントリ-NO.3 威厳を保ちながら静かに外の様子を見守る、

            番長さん。 犬種はなにかしら? マスティフ系?

   DSCN0130.jpg

    でも、番長。もしくは組長。ってことばがびったりな感じだったから犬種はどうでもいいわ~。



        そして、ラストエントリ-で特別出演の、ミニチュアダックス ろびんさん。

       3歳になったばかりだが、未だ名前を覚えられず、唯一出来るコマンドは 待て。   

   robin san

     ビビりで、わんこは苦手だけど、人は大好きで、恥ずかしい程に愛想振りまくるのが特徴よ。

              

         そして、これが アンダルシア最後の食事。 マラガ空港にて。

              なんてぃ-ままが選んだハンバ-ガ-
         
   DSCN1207.jpg


              そしてワタクシが選んだサ-モングリル。

   DSCN1208.jpg

          空港だし、あまり期待しなかったけど、かなり美味しかったわ~。


    いつも通り、文句が多かったワタクシだったけど振り返ると、意外と楽しんだ気がするわ。

  
                スペインアンダルシア、Adiós~


                 次はベルギ-編よ。 つづく

boxing day

                12月26日 boxing day

        それは、クリスマスに仕事をしなければならなかった人たちのために

        xmas tree in grange hotel


 
             家族で過ごせる時間を与える様、設けられた日である。

   santa.jpg



              boxing dayというその名の由来は、

   santa 2



       昔、教会が貧しい人へ寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を

              開ける日だったことに由来する。

   santa 3



          ちょっと、ろびんさん、さっきから何をふざけてるのよ。

         今日は boxing day だから プレゼントの箱を開けるのよ。

   did you give me the xmas present



          え? クリスマスプレゼントなんてもらってないって?

              あげたじゃない! これよ、これ~
                     ↓
   xmas present



         この緑の、ちゃんと クリスマスビスケットって書いてるでしょ?
                   
   this supposed to be a souvenir fm london


            え? これはロンドンのお土産だったはずだって?

              いちいちうるさいわよ、ろびんさん。

 
               そんなことより早く開けなさいよ!

   opening the xmas present



            がっつきすぎないで、丁寧に開けるのよ~

   desperate to open it



                 はい、どうぞ

   you cat eat it



        おいしいでしょ?このビスケット。イギリスのかほりもするわね~。

   eating the xmas biscuits




         あ、それからね、神聖なるクリスマスの日はお見せできなかったので

                今日、みなさまにお見せするわ~


                ワタクシのクリスマスツリ-よ~。

         chelsea xmas tree

    どう? イングランドのプレミアリ-グ(サッカ-)のチェルシ-のお店で購入したのよ~。

                 ヴぇり-すてきでしょ?

                   でしょ?

                   でしょ?

Christmas 2013年 デュッセルドルフ編

     Wishing you all the wonder and beauty of Christmas


            クリスマスマ-ケットの本場、ドイツ、Dusseldorf

   xmas markets in Dusseldorf 1



       世界で最も人気がある中の一つである このクリスマスマ-ケットは

   xmas markets in Dusseldorf 2



          典型的なドイツのクリスマスムードに包まれた            

   xmas markets in Dusseldorf 3


       
              まるでおとぎの国のような風景

   xmas markets in Dusseldorf 4
          (至る所にこの様な小屋が設置され、ホットワインを飲み続ける)


          
             雪が降り積り、凍えるようなその寒さも 

   xmas markets in Dusseldorf 5
         (スタンドごとに毎年デザインが違うホットワインのマグカップ)



                忘れてしまうかのような                

   xmas markets in Dusseldorf 9



              その美しくて暖かい雰囲気に心が躍る。

   xmas markets in Dusseldorf 6



           そして、訪れる全ての人を幸せなモ-ドに包んでくれる

   xmas markets in Dusseldorf 7



             クリスマスマ-ケットは12月23日まで開催。

          xmas markets in Dusseldorf 8 



                そして聖なるこの25日は 

   xmas markets in Dusseldorf 10                



           家族で静かに祝うのが ヨ-ロッパのクリスマスである。

   xmas markets in Dusseldorf 11
             



               クリスマスマ-ケット内にある
       
   xmas markets in Dusseldorf 12



                  素敵なディスプレイ

   xmas markets in Dusseldorf 13



                 かわいい且つ繊細な

   xmas markets in Dusseldorf 14



              そのミニチュアにため息が出るばかり。

   xmas markets in Dusseldorf 15



                  って おや???

   xmas markets in Dusseldorf 16



                板長っ、なんでこんなところに?           

   xmas markets in Dusseldorf 17
              (メルヘンチックな世界に紛れ込む板長)



                デパートの show window 

         クリスマスマ-ケット ドイツのシュタイフバージョン

   xmas markets in Dusseldorf 18


       
                 最後にろびんサンタより

              Sending you the warmest of ろびん’s hugs

   robin santa 2


                
         to wish you a Christmas that's warm in every way

   robin santa

               Merry Christmas

Christmas 2013年 モンシャウ編

               Christmas Eve

             A day before Christmas day

           ドイツ、アイフェルの山の谷間にあるモンシャウ

   Monschau 1



           ベルギーとドイツの国境近くにある小さいその街は

   Monschau 2



           石畳の小道の脇に 趣きある木組みの家が並んだ

   Monschau 3



              おとぎの世界のロマンチックな街。

           Monschau 4



           そのモンシャウにあるクリスマスマ-ケットは

   Monschau xmas maket 5



     1999年に『西ドイツで最も美しいクリスマスマーケット』のひとつに選ばれている。

   Monschau xmas maket 6



         そしてそれと同時に、この時期に降り始める雪を背景に

   Monschau xmas maket 7



         同地方で最もロマンチックなマーケットと言われている。

   Monschau xmas maket 8



               ろびんさん、ろびんさ~ん

          モンシャウの名産といえば、マスタードらしいわよ~
                    ↓
   Monschau xmas maket 10



        そしてね、これがマスタ-ドス-プよ~。 おいしいのよ、ろびんさ~ん。

   Monschau xmas maket 9



             え!? なあに? ろびんさん今日はなによ!

   you have never been to Monschau


          モンシャウ行ってもないのに、行ったフリをするな。ですって?


               し、静かにしなさいよ、ろびんさん!

    確かに行ったのはなんてぃ-ままだけで、ワタクシは行ってないけど、言わなきゃバレないわよ!


         それにね、明日は聖なるクリスマスなんだから、ごちゃごちゃ言うのは禁止よ!


                   分かった?ろびんさん



    ☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆


        P.S. 昨日はろびんのお誕生日にたくさんのコメント頂きました。 

               みなさまありがとうございました。

          たくさんの方に祝っていただき、ろびんはヴぇり-幸せです☆


   ベルギ-のなんてぃまま宅でろびんさんの誕生日の様子をガン見する、預かり猫ちゃんのミ-シャ  
                       ↓
   Mishaがんみ

            ミ-シャも、ろびんさんのヴぇり-prettyな姿に釘付けよ~♪

ろびんさん、今日は特別な日よ~

           ろびんさん、今日は特別な日だから着替えるわよ。

   time to wear the dress



            一着しかない、ワンピ-スに着替えるのよ~。

              きゃ~! ヴぇり-prettyじゃない~。

   robin birthday 2



             ろびんさん、なんで着替えたかって言うとね、
        
               今日は、とっても特別な日なのよ

   robin birthday


              えっ? その箱を早く開けろって?


         落ち着くのよろびんさん! 1.2.3.で開けるわ! 用意はいい? 
                      

   robin birthday 3



                 1.2.3 オ-プンよ~!


            3歳の お誕生日おめでとう、ろびんさん!

                 誕生日ケ-キよ~!


   birthday cake

                    ケ-キよ~!  
 

    あ・・・ あら? あらら?? 真ん中にいる、おっさん犬みたいなのはなにかしら・・


           それから、3th ってのは? 3rd じゃないのかしら~

        ちなみにこのヴぇり-prettyな画像をモデルにして描いてもらったのよ~
                        ↓
   robin_20131222174813502.jpg



           でも、まあいいわ~。気を取り直してプレゼントよ~

   birthday present

             どうよ♪ とっておきのプレゼントよ~


          なにかしら??  今、しょぼいって言った???

          でもね、これとは別に まだプレゼントがあるのよ~。


                   それはね、、、

                溢れんばかりの愛よ~♪



              さあ、ろびんさん、召し上がれ~。

   robins birthday
           birthday suit(裸)に着替えたろびんさん


      ろびんさん、3歳のお誕生日おめでとう!

   robins birthday 2

            Happy Birthday! Have A Tail Wagging Good Day!

Christmas 2013年 ブリュッセル編

              3 days until Christmas

          ブリュッセルのグランプラス近くにある、クリスマスマ-ケット。

          DSCN0183.jpg



       そのクリスマスマ-ケットの一角に佇むこのお店は、なんてぃままの義理ママが出店。
          
          xmas market in brussels 1


 
               普段からボランティアで忙しい義理のママは
                
           その売り上げの全てを 街のかわいそうなねこちゃんたちに寄付。     

   xmas market in brussels 2



      暗くなっても賑わいをみせるクリスマスマ-ケットは、人々の笑顔で溢れている。

   xmas market in brussels 3
                                   ↑
                        ダンス中のマダムたち(けんかではないわよ)



              そして、街のお店もクリスマスモ-ド一色。

   travel 2013 163



           ろびんさん、クリスマスが楽しみね~ ワクワクするわね~


                  え? なんか言った?ろびんさん

   xmas 13


            山盛りのクリスマスプレゼントに今からワクワクだって?

              ろびんさん、鼻くそつけて訴えてるところ悪いけど、

             プレゼント等のお金がかかることはパパに頼むのよ~

                  分かったわね?ろびんさん

Christmas 2013年 ロンドン編 

            4 days until Christmas

   london xmas tree in covent garden 2013-2


 
            ろびんさん、今日はね、マラガ最終編の予定だったけど

          london xmas tree in covent garden 2013



                やめて、Xmas markets にするわ。

   reindeer in covent garden 2013



           2013年のクリスマス特集よ~。 まずはロンドン編ね~。

   reindeer in covent garden 2



                ロンドンハイドパ-クにある

   hyde park



          クリスマスマ-ケット、Winter Wonderland 2013   

   xmas market in london 1



             土曜のこの日は子連れの方が多く大盛況。    
          
   xmas market in london 2



                 色々な店が並ぶ。             

   xmas market in london 3



      でもねろびんさん。クリスマスマ-ケットと言うより、移動遊園地の気がするわ・・・

   xmas market in london 4


     気が付けば一枚も写真を撮っておらず、なんてぃ-ままが唯一撮った写真この4枚を拝借・・・



       ろびんさん、ワタクシね 張り切って、なんてぃままをここに連れて来たけどね、

                 今、ネットで確認したら 

        もっとすてきなクリスマスマ-ケットがロンドンにもあったらしいわ・・・


  また失敗したわ・・・ みなさまにステキなクリスマスマ-ケットの写真を見せられなくて残念よ。


                え?? なあに? ろびんさん


   xmas 2013


         誰もワタクシのレポ-トを期待してないからどうでもいいって!???

                そうね、そうね。そうだったわね。 

      でもね、この期待されないレポ-トだけどね、クリスマスまで続ける予定よ~

            
                   明日もつづくわ~。     

マラガのバルで。

      11世紀中期に、古代ローマの要塞跡に建設された、マラガ アルカサバ

DSCN0164.jpg



      街の防御や 住民から王族を守るために設計された、イスラム教徒が残した城塞。

   DSCN0165_20131215172520669.jpg



             そんな歴史的建造物をまたも見学しないで、     

   DSCN0161.jpg



        素通りして向かったのが、マラガ旧市街 マルケス・デ・ラリオス通り

           DSCN0102.jpg


               
               その通りにある、バルを目指す。

          DSCN0103.jpg


                
        開放感溢れるオ-プンテラスを選び、タパスをチョイスしたワタクシたち。
   
   DSCN1190.jpg


            ろびんさん、見て~ おいしそう!でしょ~?

               

                   でもね、、、

             なんなのかしら・・・ 甘いソ-スって・・・
 
         ナスにかかった、甘いソ-スだけどね、非常に残念だったわよ。


              でも他はおいしかったから許すけど~。

   DSCN1191.jpg



     それからね、ワタクシって言えばシ-フ-ドでしょ? だからこれ、オ-ダ-したわ~。

          DSCN1192.jpg


             
             シ-フ-ドフライ、盛り合わせよ~♪

          DSCN1194.jpg

    でもね、ろびんさん。シ-フ-ドloveのワタクシとなんてぃ-ままがご機嫌に食事してたら、

        なにやら、こっちを見てごちゃごちゃ言ってるお方(東洋人)が居たのよ!


          は~!? なにかしら!! なんか文句あるのかしら!!!


    鼻息荒げなワタクシたちに、そのお方がね、また帰り際 韓国語でごちゃごちゃ言って去ったのよ!


                なによ! バカにしてるのかしら!! 

        
           更に鼻息荒くなった所で ウエイトレスさんが近づいてきて、


       「さっきのジェントルマンが(ワタクシたちの分を)全部払ってくれました」 

   DSCN1196.jpg


            「えっ???」 「今なんとおっしゃった?」

                    

 お礼も言えずに去ったジェントルマンは、もうすでに寂れたリゾ-ト地マラガの旧市街の何処かへ・・・


           そして 結局、全てタダで飲み食いしたワタクシたち

   you are thick skinned

       お礼どころか、バカにされたと鼻息荒げだったワタクシたち・・・   

             
      同胞だと思い、払ってくれたのかしら・・・ 謎だけどまあいいわ~。

            ろびんさん、次回はスペイン最終回よ~。

                まだあるの? byろびん

マラガの市場

            スペイン、マラガ アトランザス市場。

        (この建物は 19世紀のもので歴史的建造物として登録されている。)

   



          とても明るく清潔なその市場は、活気あふれるマラガの台所。

   DSCN1180.jpg



          新鮮で美味しそうなスペインのトマト、

   DSCN0155.jpg



         ヨーロッパではおなじみ、アーティチョーク等、

   DSCN1182.jpg



              様々な野菜や果物が並ぶ

   DSCN1181.jpg



         その種類も豊富ながら、値段も安いことに購買意欲が高まる。

   DSCN1188.jpg


       
           そして 鮮やかなその色と 美しく並べられた野菜に

   DSCN1184.jpg



                思わず足を止める・・・

   DSCN1186.jpg


                肉や魚も充実したこの市場で

             ろびんぱぱに 最高級イベリコのお土産を・・・


           となんてぃママがサラミを買ってくれたそのお店は

            フレンドリ-な店主の笑顔が眩しいステキなお店。

   DSCN1189.jpg



     丁寧に真空パックしてくれ、スペイン → ベルギ- → イギリス → そして無事 日本へ・・・

   travel 2013 355



       そんな最高級イベリコサラミをぱぱの目を盗んで真っ先に食べたのがこのお方・・・ 

   

   i dont know anything about

 
                永遠のMISS、ろびんさん。。。


          誰よりも早くかぶりついたろびんさん。 反省の色無し・・・

                     つづく

旅行6日目 マラガ。

             旅行6日目、スペイン最終日、マラガ

     スペイン語で「太陽の海岸」を意味するコスタ・デル・ソル(Costa del Sol)は

        アンダルシア地方のマラガを中心とした、地中海に面する地域。


      そのコスタ・デル・ソルの中心、マラガ旧市街 にそびえるカテドラルは

   DSCN0168.jpg



              片腕の貴婦人 と呼ばれている。                 

   DSCN0167.jpg



                片腕と呼ばれる その理由は

          1528年に建設が始まったが18世紀中頃に資金不足に陥り、

               右の塔が未完成のままだから。

          DSCN0157.jpg


               
             では なぜ、片腕の貴婦人=女性 なのか。                

   DSCN0156.jpg

          それはカテドラル(CATEDRAL)が女性名詞だから。。。

    
            コスタ・デル・ソルの 中心であるマラガだが、      

        ここを拠点にしてアンダルシア地方に訪れることは多くても、

            ここマラガそのものに見所はないことで有名。




         ろびんさ~ん、そんな情報を得ての最終日であるこの日はね、

       ミハス(白い村)に行く予定だったけど、めんどくさくなってパスし

   DSCN0159.jpg



             この街をのんびり歩くことにしたわ~。        

   DSCN0160.jpg



       2003年にオープンしたばかりのピカソ美術館よ ろびんさん。

   DSCN0152.jpg



            そして、Sagrado Corazon 教会

   DSCN0151.jpg

     
            それからこれが San Pedro 教会 よ~。

   DSCN0100.jpg


               意外とステキじゃな~い。

               え? なあに?ろびんさん

           did you say malaga is a rundown area

              ろびんさん、大きい声で言っちゃダメよ!            

            確かに、その寂びれっぷりに、意気消沈したけど、

       キレイな部分のみ紹介すれば、こ~んなステキなところに行って来ました~。

              で終わるんだから、静かにしてなさいよ!!

                 分かった!? ろびんさん。

                     つづく。

ロンダ最終編。

            スペインで最も古い街のうちの一つ、ロンダ

   DSCN0113.jpg



              その旧市街でのステキな街並みに

   DSCN0114.jpg


                 思わずカメラを手にする。

         DSCN0126.jpg

          そして、アンダルシア特有の白い街を通り過ぎると


             
                 15世紀に建てられた

          聖母マリア教会 (Iglesia de Santa Maria) に辿り着く。

   DSCN0138.jpg



       モスク跡に建てたその教会は アラブ風でもあり、ゴシック風でもある。

   DSCN0137.jpg



      そんな歴史ある教会の中の見学もせず、旧市街の中にあるレストランに入る。

   (絶景が望めるレストランはまだオ-プンしてなかったため、テキト-に入ったのがここ)
                    ↓
   DSCN1168.jpg


            レストランに入ると何やら揉めるスイス人発見。

   子供料金が設定されてなかったのが不服だったらしく、まけろと騒ぐ母親。無邪気に待つ子供。

        『スイスでもこんな高い料金はないわよ!』  『すっごく高いわ!』

             捨てセリフを吐いて去るその母親と目が合う。。。

           でも、スイスって物価が高いで有名じゃなかったっけ???

            で、 その母親が値切りまくったランチセットがこれ

              かなりお安い設定の 10ユ-ロ。(飲み物別) 


            ワタクシが選んだアスパラとトマトのアペタイザ-

   DSCN1166.jpg

                             

               なんてぃままが頼んだ、ス-プ。

   DSCN1167.jpg



             メインは二人とも同じのサ-モングリル。

   DSCN1172.jpg



                 デザ-トのプリン。

   DSCN0140.jpg

      あまり期待してなかったけど、とてもおいしかった。しかも10ユ-ロ(飲み物別)

 ちなみにしつこいようだけど、スイスってマックのセットでも10ユ-ロくらいするんじゃなかったっけ?
                (通貨はCHFだけど・・・)


             ランチ後、古めかしい街並みを戻り、

   DSCN0128.jpg



               ヌエボ橋を渡ると

   DSCN0142.jpg
         

      
              パラドール*がお出迎え

       *古城や修道院などの歴史的建造物を改装したスペインの国営ホテル

   DSCN0117.jpg



           ヌエボ橋のたもとにそびえたつそのパラド-ルは

         1761年に建てられた旧市庁舎を改装して宿泊施設としている 

   DSCN0133.jpg



            そんなパラド-ルをちらっと見て終了し

         帰りのバスの時間まで暇を持て余したワタクシたちは

              本日二度目のティ-タイム。。。

   DSCN1175.jpg


          そして、 歴史あるカテドラルをチラ見すらしないで、

         その近くにお土産屋さんでタイルを購入したなんてぃままは

            座るやいなや、タイルを並べ、満足気に見つめる・・・

   DSCN1176.jpg
           (なんてぃままの飼いネコちゃんの名前:なんた)



       ねえ、ねえ、ろびんさん、なんてぃ-ままったら、ニヤッとしながら

        こ~んな写真を3枚撮ってたわよ~、ろびんさん。どう思う??

          robin is not interested

              って、やっぱりどうでもいいようね・・・

               聞いたワタクシが悪かったわ。 

          それにしても、ろびんさんの前足の毛、すごいことになってるわね・・・
               
                   つづく

ロンダ ヌエボ橋。 模範例見つけました

           18世紀に完成したヌエボ橋を下から見るため

   DSCN0115.jpg



            旧市街を抜けて、坂道を下りるワタクシたち

   DSCN1133.jpg



                その絶景に思わず息を飲み

         



                 壮大な姿に感動する。  

         DSCN0121.jpg



             でもね、ろびんさん 確かに感動するけど

             ほんとにこの道は観光客用なのかしら。。。

          DSCN1140.jpg



            あら~ あそこにそびえたつのはパラド-ルね。

   DSCN1146.jpg



                 あ、話が逸れたけど、

     ろびんさん、この道、とがった石ばかりが転がってて非常に危険だと思うわ。。。

         DSCN1141.jpg



           あ、見てみて、ろびんさん、本当に美しいわね~          

   DSCN0123.jpg



   って話がまた逸れたけど、ろびんさん さっきも言ったけどこの道本当に観光客用かしら?

           見た目以上に急なこの道、観光客だ-れもいないわよ。

           DSCN1142.jpg



     でも ろびんさん、危険な道を下った甲斐あって、ため息が出る程すばらしいわね~   

         DSCN1144.jpg



           そして、下りてきた道を時間を掛けて戻るワタクシたち。

   DSCN1143.jpg

            
                 ゼ-ハ-言いながら

              登り切ったとこでこんな看板発見・・・             

         DSCN0125.jpg


             なによ! 警告って書いてあるじゃない!! 

        もう下りた後に見つけたって遅いけど、おかしいと思ったのよ~。

        だって途中、道はどれ?って思うとこばっかりだったんだから!

                 
               

          でもね、ろびんさんあなたの為に 模範例を見つけたの。

           これが正しい下り方よ。いい? よ-く見てるのよ。


            へルメット着用。登山服、登山シュ-ズ着用。
 
   DSCN1160.jpg



              リ-ダ-の指示に従って

   DSCN1161.jpg



               慌てずゆっくりと

   DSCN1162.jpg



             一致団結して下りるのよ。

         DSCN1165.jpg


          ろびんさん、いい分かった? これが正しい下り方よ!!

               ろびんさん、聞いてる???
 
         robin ignores me again
               (おやつに夢中なろびんさん)

              って、 聞いてるわけないわよね・・・

                   つづく

旅行5日目。ロンダ

           映画「アンダルシア女神の報復」の舞台になった、

                アンダルシア、ロンダ。
         
   travel 2013 085



       そのロンダにあるヌエボ橋は 18世紀に完成した、旧市街と新市街を結ぶ石橋。      
 
   travel 2013 086



           海抜739mの岩だらけの台地につくられたその町は

   travel 2013 107



    「タホデロンダ」と呼ばれる断崖絶壁のタホ谷とそこを流れるグアダラビン川によって、

         DSCN1124.jpg



               旧市街と新市街に隔てられている。

         DSCN1111.jpg
                (橋の上から眺めた谷底)


           この断崖絶壁は、最も深いところで300mにも達する  

         DSCN1118.jpg
                (橋の上から撮った風景)       


         ロンダには、この谷を渡る橋がローマ橋とアラブ橋を含め3つあるが、

   travel 2013 083
                (橋の上から撮った風景) 


       もともと架かっていた橋が破壊し、その後、新しい橋が18世紀に作り直された。        

   DSCN1123.jpg

     この18世紀にたてられた橋が 最も新しいため、「ヌエボ橋」(新橋)と呼ばれている



          そうらしいわよ、ろびんさん。 また一つべんきょ-になったわね-。

                     わね-。

   is it the ordinary bridge



                    ただの橋?

           ろびんさん! 歴史的建造物を見て、なにを言ってるの?

   robin is not listening



        もっと感動しなさいよ!大変な思いをして写真撮って来たんだから!

   robin is ignoring me as always


           大変だったのよ!とっても!! うそじゃないわ! 

                ってろびんさん聞いてる?

                   聞いてるの???

                     つづく。

グラナダ最終編。

    どうせ時間が余るだろうと、予約したバスの時間をわざわざ一時間早めた、グラナダ観光。

          なのに、まさかの時間がない事態に陥ったワタクシたち・・・


       そんなまぬけなワタクシたちは、アルハンブラ宮殿の全景が見渡せる

         サンニコラス展望台を目指し、急いで階段を駆け上がる。

         DSCN1068.jpg


            
       ここを訪れなければ、スペインを訪れたとは言い難い……と言われるのが

          スペインを代表する重要な世界遺産、アルハンブラ宮殿

   DSCN1098.jpg



       その宮殿は13世紀前半に築かれたイスラムのスペイン支配最後の牙城。

  
   DSCN0096.jpg



         アラビア語で「赤い城」に由来するこの宮殿を建設したのが、

            初代グラナダ王ナルス家のアラアマール王。

   DSCN0095.jpg



           以後、21人の王によって徐々に各部が造り上げられ

   DSCN0086.jpg



    かつてはアルバイシンの丘の上にあった王宮を向かいの「赤い丘」に移すことを決め

   travel 13 106
        (サンニコラス展望台でミニコンサ-ト中のアミ-ゴたち)



             東西に細長い城壁を作ったのが始まり。

   DSCN1092.jpg
          (サンニコラス展望台で日向ぼっこするわんこたち)


             アルハンブラ宮殿は大きく分けて

    王宮、カルロス5世宮殿、アルカサバ、ヘネラリフェの4つの部分からなる。

   DSCN1091.jpg
           (サンニコラス展望台で日向ぼっこするわんこ)  
 

             そんな世界遺産の内部見学はパスし、

         travel 13 097
        (サンニコラス展望台で日向ぼっこするわんこ&アミーガたち)  
 

         サンニコラス展望台からちらっと見るだけで満足するワタクシたち

   DSCN1084.jpg


           そして、アルハンブラ宮殿を(一応)見たという事実に満足し、

                グラナダにさよならを告げる。
          

         have you finished to watch


          なによ、ろびんさん、ワタクシたちの観光スタイルに文句ある?

                  あるの?

         nothing to say

           そうよね~。あるわけないわよね-。ろびんさ~ん

                    つづく

ヴぇり-prettyわんちゃん in グラナダ

            歴史ある街グラナダで、アルハンブラ宮殿も見ず、

          ヴぇり-ぷりて-わんちゃんを探す、ワタクシとなんてぃ-まま。

 
            そんな中、すてきな飼い主さんと現れた、

           エントリ-NO1,ミニチュアダックススム-スさん。            

   



             久しぶりのダックスにテンションが上がる。

   DSCN1065.jpg



         はしゃぐのワタクシたちに、飼い主さんが写真を撮りやすいように

   DSCN1063.jpg



            立ち止まってくれ、(飼い主さん)満面の笑顔。

         DSCN1064.jpg

      去りゆくダックスちゃんの後ろ姿に ろびんさんを重ね、いつまでも見送る・・・



            続きましては、エントリ-NO2、コ-ギ-さん

   DSCN1042.jpg



     以前なんてぃ-ままが実家で共に過ごした、コ-ギ-のがんもちゃんを思い起こすような

   DSCN1038.jpg



          ヴぇり-cuteコ-ギ-さんの登場に なんてぃ-ままの心が躍る

   DSCN1041.jpg



         このコ-ギ-ちゃんの飼主である、将来のイケメン候補の少年も

     ワタクシたちが撮りやすいようにと立ち止まってくれ、さりげない優しさを見せてくれる。

   DSCN1040.jpg



           全てのしぐさがかわいい、愛くるしいコ-ギ-さんを

   DSCN1043.jpg
             
              見えなくなるまで見送る、なんてぃ-まま。


 
                そして、エントリ-NO3。

              日本テリアそっくりのMIX(?)ちゃん。

      目の前のお店で買い物中であろう飼い主さんを お利口さんに待つ姿を盗撮。

   DSCN1044.jpg



      飼い主さんをじっと待つ姿が愛おしく、そして微動だにしないそのお利口ぶりに感心。

   DSCN0075.jpg



  そして、特別出演でラストエントリ-、ミニチュアダックスロング 永遠のMISS、ろびんさん。

   entry nr 4 miss robin



         本当はヴぇり-ぷりて-なお顔だが、最近写真写りが酷いとうわさ。

   entry nr 4 miss robin 2

           でも 実物はヴぇり-prettyだからいいのよ~。

               ね-!? ろびんさん~。



        って、、、 ヴぇり-ぷりて-わんちゃんコンテストをしている間に

          グラナダの滞在時間が残り1時間になったじゃない!!

            急がないとアルハンブラ宮殿を見れないわ!!!


                  早く、早く~!!!!

               焦る、ワタクシとなんてぃ-まま。。。

                   次回につづく

旅行4日目。グラナダ

            旅行4日目(スペイン2日目)グラナダ。

        



          イベリア半島イスラム支配の終焉の地として知られる

        DSCN0076.jpg



             イスラム王朝・ナスル朝グラナダ王国は

   DSCN0071.jpg



          約800年にわたったイスラム支配の影響が色濃く残る街。

   DSCN0073.jpg

          
           そんな歴史ある街で、アルハンブラ宮殿の見学もせず、

  前夜 (レストランの失敗はもう許されないと)念入りに予習した なんてぃ-まま手書き地図を頼りに

           評判のレストランの位置確認に必死なワタクシたち。


             
         そして 確認の途中でバテたワタクシの為に、カフェで休養。

    オレンジジュ-スとコ-ヒ-を頼んだだけなのに無料で付いてきた、ポテトサラダ。

          DSCN1046.jpg
 
         意外と美味しかったが、この後すぐにランチなので完食はせず・・・           


 
    そして 待ちに待ったレストラン La Parrala Paella Bar にオ-プン直後、即入店。

   DSCN1062.jpg



            清潔で明るい店内に、料理への期待が高まる。


          そんなお店に入るなり、はーい、はわゆー!!

         と、ウエイトレスさんがやって来て ヴぇり-welcomeム-ド。

         お互いの自己紹介 & キッチンの方々にワタクシたちの紹介が続く。


    ずいぶん フレンドリ-なお店ね。でもこのスタイルが売りなのかしら~。と思うワタクシたち。

           しばしの雑談がつづき、ヴぇリーwelcome状態続行の中、

               ウエイトレスさんが言ったひとこと。
         
   DSCN1048.jpg

            で、、、 どっちがガイドさんかしら???                 

               ワタクシたち   「???」

               ウエイトレスさん 「???」

  (どうやら、この後 予約が入っている日本人御一行さまのツア-ガイドだと勘違いしたよう・・・)

 
   そりゃあそうよね~。予約時間ちょっと前に日本人がふらっと入ってきたら勘違いするわよね-。


         にしても、慌てて謝るウエイトレスさん、とってもかわいかったわ~。


     
               で、 肝心な食事はと言うと・・・


       なんてぃ-ままの必死の予習の成果が実った、美味しいアペタイザー

   DSCN1047.jpg
     


              ドレッシングが最高だったサラダ               

   DSCN1051.jpg



              そしてメインのシ-フ-ドパエリア。

   DSCN1055.jpg



   以前、(美味しいと有名な)バルセロナのお店で食べたのよりも美味しかった、このパエリア。 

   travel 13 078
                                

      そして、慌てた姿がとってもかわいかった、ヴぇり-prettyのウエイトレスさん


         DSCN1060.jpg
               
  前日のがっかりを帳消しにしてくれるようなこのレストランに出会えただけで もう満足のグラナダ。
             


              えっ? なあに? ろびんさん。 

   will you give it to me


            パエリア? こんど、今度よ~。いつかね~。

   will you go away fm me

             いつかっていつよ! byふてくされろびん

                   つづく

フリヒリアナ後編。

              美しい白い村、フリヒリアナ。

   



           その美しい村の高台にある、景色が一望できるレストラン。    

   DSCN1029.jpg



            ランチの為に、そのお店を選んだワタクシたちは、

       冬でも温暖な気候とその素晴らしい景色に、迷わずオ-プンテラスを選ぶ。          

   DSCN1032.jpg



          さあ、ろびんさん、アンダルシアでの初めての食事よ~。

                 期待が湧くわね~。

              
       まずは、スペインのアンダルシア地方が発祥の 冷たいス-プ、ガスパチョ よ。

   DSCN0049.jpg


                   濃厚なス-プは、

  途中で濃厚すぎて(薄めたい&寒くなってきたので)お湯 pls ~。と思ったが、一応完食したわ~。

             
                  そして、メイン。

              なんてぃ-まま、オ-ダ-のお肉。 

   DSCN0051.jpg

           見た目の洗練さ同様、上品で、そこそこの味らしいわよ。


               
            そして、ワタクシ オ-ダ-の ペスカト-レ。

   DSCN0050.jpg

         おいしそうなにおいにねこちゃんも寄ってきたのよ、ろびんさん。

                 
                     でも・・・



                あ、甘い! 甘いじゃない!!


     人生で初めて食べた、その甘いペスカト-レは 残念すぎる程の不快な後味を残し、

                  3口食べて断念。。。

   DSCN1037.jpg

   甘い理由は、マラガワイン(甘いぶどうから作るという、非常に甘いワイン)が入っているため。


                     
        期待の食事が残念なことになり、テンションが下がったワタクシたち。 

           そんな気分を 晴らしてくれるような美しいこの村。 

     なのに、見ているだけで満足感に駆られる この美しい村での滞在を後1時間も残し、


   DSCN1018.jpg

 しかも、あれ程3時間じゃ足りないと騒いでいたワタクシたちだったが、結局バスの時間まで待ちきれず

                 タクシ-で戻ることに。。。




          まあ、時間が余るってのはいつものことよ、ろびんさん。



                そしてマラガに戻ったその夜、

      レストランを探す&外に出るのが面倒だったワタクシたちは、ホテルのバ-へ。

   DSCN0069.jpg



     ほんとは(ホテルの)レストランが良かったけど時間が早すぎて開いてなかったのよ。

   DSCN0068.jpg



       昼間の反省を踏まえ、パスタは危険だと判断し、二人して頼んだのが ハンバ-ガ-。

             これだったら失敗するわけないわよね~?

   DSCN0066.jpg
                

               そうでしょ、ろびんさ~ん!

                 グッドチョイスよね~☆ 

 
                    って・・・

     どういうことよ! なぜにこんなにまずいのかしら(しかもホテルだから高いのに)!!

         ハンバ-ガ-ってそうそう、まずく作れるもんじゃないわよね!?

               不思議よね、ろびんさん!

   did you call me



          でもね きっとたまたまよ。たまたま外れただけよ!!

        だってここはスペインよ。 食事がおいしいで有名なスペインよ!

             明日はきっとおいしい食事が待ってるわ。

                 そうよね~、ろびんさん!

   not interested as always


                    つづく。。。

旅行3日目。白い村 in スペイン

          かつて、スペイン一美しい村 に選ばれた、フリヒリアナ

   DSCN1017-2.jpg



               路地の入り組む小さな村は、 

   DSCN0044.jpg



             アンダルシア地方特有の白い壁に石畳、

   DSCN0038.jpg



             ずっと続く階段が特徴の美しい村である。        

   


 
               村中の壁が白く塗られている理由は           、

          DSCN0040.jpg



                強烈な太陽の日差しを遮るため。

          DSCN0042.jpg



              人口3000人あまりの小さな村ながら歴史は長く

          DSCN0043.jpg



         9世紀末には当時イベリア半島の大半を支配していたアラブ勢力が       

          DSCN0045.jpg



                  お城を築いたと言われる。
  
          DSCN0054.jpg


                     って、

          ろびんさん、聞いてる? ワタクシ、超真剣に語っちゃったわよ。 

          robin ignores me again



                  ろびんさん、ろびんさん?

          what do you want



               ちゃんと、聞いてよ ろびんさん。

          most beautiful village in spain



            ワタクシね、アンダルシア地方に行くって決めた時から、

          i am not interested where you went



           この白い村、フリヒリアナに絶対行きたいって思ってたのよ~。 

          all i want to do is



            交通の便が悪く、バスを乗り継いで・・・だったけど。 

          to play with you



            それでも行きたい!  と思ったとこなんだから~。

          is it understandable

        帰りのロ-カルバスの時間まで、たった3時間よ、ろびんさん(ランチ時間含む)

          足りるかしら~。 ずっと行きたかったこの村に3時間で足りるかしら~。

                      つづく。

旅行3日目。マラガ

    旅行3日目、06:15発のフライトでスペインのアンダルシア(マラガ拠点)に向かうべく、

    04:45 なんてぃ-ぱぱにブリュッセル空港まで送ってもらった、図々しいワタクシ(たち)。

         (4年連続早朝フライト。その度になんてぃ-ぱぱが犠牲に・・・)

   DSCN0033.jpg



            フライトが若干遅れたが、無事マラガに到着!

             オレンジがまぶしいわね-、ろびんさん。

   DSCN0162.jpg



       荷物を預けるために ホテルに行ったら、既にチェックイン可能だったわ~。  

   DSCN0059.jpg



          マラガ、唯一の5つ星、Vincci Seleccion Posada del Patio

DSCN0062.jpg




              個人的にはバスル-ムが気に入ったわ~。

DSCN0063.jpg



                 近代的で清潔よ~。

     アメニティ-も揃ってたわ-。ヨ-ロッパにはめずらしい歯ブラシセットまであったわよ。

  (歯ブラシセットを忘れて 慌てるなんてぃ-ままを笑ってたのに、完備されててがっかりしたわ-。)

DSCN0064.jpg



           あら~。 ティッシュのリボン演出がかわいいじゃない~?

DSCN0065.jpg

                

              まるで、ろびんさんのようにかわい-わね-。

                  ね-? ろびんさん~。

    you dont have to make this


         えっ? べ、別にむりやりこじつけて登場させた訳じゃないわよ!

                    わよ~!!

    its too late to excuse


            ろびんさん、ろびんさん、むりやりじゃないわよ~!!!

               
               焦る飼い主 vs 見抜くろびん


                     つづく。

ろびんさんの か・ほ・り

              18時着のユ-ロスタ-でベルギ-に到着。

           そして、一年振りの再会を果たしたワタクシとなんてぃ-。

                    が・・・

             なんてぃ-が怯えて部屋に隠れて出てこない。。。

        原因は、ワタクシの持ち物に、染みついたと思われる、ろびんさんのかほり。

   DSCN0206.jpg



           初めてのわんこ臭に、なんてぃさん、ノックアウト。

   DSCN0207.jpg



       一方、昔 野良猫さんで人生経験を積んだ 大御所は、ろびん臭accepted。

   DSCN0208.jpg



           にしたって、ろびんさんのかほり、グッドsmellのはずよ~!

                 ねっ!? ろびんさん~!!

   do i smell



              気にしなくていいのよ、ろびんさん。

           誰がなんと言おうと、ろびんさんはグッド smell よおお!!!

   it doesnt matter does it


              あ・・・気にしてなかったのね・・・


                    つづく。




      みなさま、おみやげの件ですが、たくさんのご応募ありがとうございました!


            今回は勝手ながら、先着順にさせていただきました。

            (選べなかったみなさま、申し訳ありません・・・)       
         
             
                   4名さまですが、

      はな&ななママさん、 ゆきさん、 ルチュリママさん、 そらままさん。 

                   に決定いたしました。

    travel 13 723

      
                 ☆ご連絡お待ちしています☆



                
          
           そして・・・ 先着2番手に食い込んだ、なんてぃ-ままへ。 

        あなた、ワタクシと一緒にラドリ-行ったじゃない! 自分で買いなさいよ!


                  でもね、大丈夫よ。

             ちゃんと、なんてぃ-まま分用意したわ~。


                 これよ、これ~☆      
                    ↓
       this is the brooch i bought
                    (ろびん臭付き)
               来年持参するわ-。首を長くして待ってるのよ~。



       それからね、4番手に食い込んだ、ヨ-ロッパ在住、チェルシ-ファンのAさんへ。

              あなたには、チェルシ-のペンあげたじゃない!


         でもね、がっかりしないで。 あなたの為に、これを用意したわ!!
                        ↓ 
            chelsea clock
         (チクタクうるさくて、イラッとするけど-。。。使用済&ろびん臭付き)
                 
              これも来年持参するから、楽しみ待ってるのよ~!!!

旅行2日目。ロンドン後半

             ろびんさん、旅行2日目、ロンドン後編よ~。

              あら、あれはビッグベンではないかしら-。 

              正式名称は Clock Tower だったけど、

   エリザベス2世の在位60周年を記念して Elizabeth Tower に改称されることになったらしいわよ。  

   travel 2013 012



           あ、また、Horse Guardsだわ。衛兵任務中ね。

   travel 2013 013



   あ、ルートマスターよ、ろびんさん。2005年に引退したけど、現在でも観光路線で活躍中よ。

  このル-トマスタ-の最大の魅力は、信号等で止まってる際に、勝手に乗り降りできることかしら。

        なんってったって、オ-プンドアの為 乗り降り自由なのよ。

   ちなみに、本当のバス停で降りたい時は、天井沿いに紐が渡してあるのでそれを1回チンと引いてね。

      2回チンチンと引くと、誰も降りません合図で止まってくれないので気をつけてね~。     

   travel 2013 014


               
         あ、今度は スコットランドの伝統楽器、バグパイプね、ろびんさん。

                キルトをまとった姿がすてきよね-。

   travel 2013 015



                   演奏場所は
 
     National Gallery (Trafalgar Squareにある美術館。入場無料)の前だったわ~。

   travel 2013 016

                

              そして、ここが Trafalgar Square

         1805年のトラファルガーの海戦を記念して造られたらしいわよ。

         travel 2013 022   
             


         そういえば・・・  むか-し、ここで 猿岩石がゴ-ルしてたわね。

   travel 2013 023



         以前はね 鳩だらけだったんだけど、えさをあげるのを禁止にしたら、

            驚くほど鳩がいなくなってたわ、ろびんさん~。



       この後、サッカ-のチケットを受け取り、ロンドンとは しばし さよならだわ~。
                 
                  away ticket
                     ↓ 
    westham vs chelsea - chelsea away



       そして、これから なんてぃ-ままの待つ、ベルギ-にユ-ロスタ-でGOよ!

    travel 2013 024



     ろびんさん、聞いてる? べるぎ-よ! ろびんさんのお友達、なんてぃも待ってるわ!

   i am not interested the photos in london



                 ろびんさん、聞いてよ! 

   will you play with me



                ろびんさん、聞きなさいよ!!! 

   will you

               聞かせたい飼い主 VS 聞きたくないろびん

                    めげずに明日もつづく。

旅行2日目。

                  旅行2日目。ロンドン。

    ろびんさ~ん、ワタクシね、いつもはホテルでダラダラと過ごした後、買い物に出掛けるんだけど、

            (初日は夕方ロンドンに着なのでホテルへ直行) 
                      ↓
      london hotel
 


          ブログを始めてやたら写真を撮りたがるようになったワタクシは    

   DSCN0005.jpg



         早起きし、ロンドンにある公園、グリ-ンパ-クへ行ってきたわよ。

   travel 2013 001


 
    そしてその名の通り、緑しかない公園を通り過ぎ、隣接する、セントジェ-ムス公園へ・・・

   travel 2013 005



  ロンドンの公園の中でも最も古い歴史を持つこの公園は、水鳥とリスが走り回る公園としても有名。

   travel 2013 006



        の割にはリスを撮るのを忘れたけど、たくさんいたのは確かよ。


                それより、ろびんさん、

   あの遠くに見えるのは、たしか、Horse Guards Parade と london Eye ではないかしら~

   travel 2013 004


              
           そうよ、そうよ、Horse Guards Parade よ~。

                   よね?

   travel 2013 007



            ほら、馬車も走ってるからそうよきっと!

   travel 2013 002



           エリザベス女王の馬車と違って簡素だけど。。。

   travel 2013 003



          やっぱり、Horse Guards Parade* ね-。 よね?

     *ロンドンのホース・ガーズにある施設。観兵式などイギリス王室の主要儀式が行われる。

   DSCN0016.jpg



          あら、さっきの馬車だわ。誰が乗るのかしらね-、ろびんさん
 
   travel 2013 009



        あ、ろびんさんのお友達もいるわよ。 こんな公園で散歩したいわよね~。

   travel 2013 010



               そう思わない? ろびんさん?

   going for a walk



                そうよ、おさんぽよ~。

   I prefer to sleep

                     あっそ・・・


                旅行2日目、ロンドン編後半へ続く。

ろびんさんへのおみやげ

           ロンドン、Covent Garden にある、bow wow london

   travel 2013 324


  ともう一つ(写真撮るの忘れたけど)Westfieldというショッピングセンタ-にある purplebone 

               でろびんさんのおみやげを購入。


        が、、、 どこの国で製造したか見ずに買った結果(全てEUだと思ってた)

   for robin


 produced in China 発見。一袋600円くらいと安かったけど・・・最近あったニュ-スが脳裏をよぎる。 
                     ↓
   travel 2013 372
     個人的判断で、この商品に関してはあげるのを止めたわ~。あくまでも個人的判断よ。



       そして、これもおみやげ! チェルシ-ショップで購入した、シリアルボ-ル。 

            だけど、 ろびんさんのごはん用にするわ~。

   cfc bowl


         チェルシ-ファンのろびんさんにはぴったりのお品だわよね-。

   cfc bowl 2


          ね? そうよね、チェルシ-サポ-タ-のMISSろびん~

    chelsea supprter miss robin


               って、なによ~ その表情は!


          せっかく首に巻いた、チェルシ-シュシュが台無しじゃない!

         もっとかわいい顔して、チェルシ-ファンをアピ-ルするのよお。

    pretty chelsea supporter



           って、チェルシ-だかなんだか分かんないわね・・・


                  これでどうかしら?


         she is chelsea supprter


              あら~! いいじゃない!! すてき!!!

 
      あら、ここにもいたわ、チェルシ-サポ-タ-が~!ベルギ-在住なんてぃ-さんね~。
               (写真提供:なんてぃ-まま。お揃いで購入)


                でも・・・ なんだか・・・

               ろびんさんより 似合ってない?

   chelsea supporter nanta-san

                 ぐやじ-------!!!!


           ろびんさん、もっとかわいく写ってる写真撮るわよ!


                   
                     で・・・

              かなり時間を掛けて、撮れたのがこれ・・・

   she supposed to be prettier than this

              ふんっ。 もういいわ、いいのよ、もう・・・

            ワタクシに、写真撮る才能なんてあるわけないもの。。。



      でも、まあいいわよ。 だって、実物は ヴぇり-prettyろびんさんなんだから~。


                 そうよね、ろびんさん?

   i am very pretty indeed

                      つづく。
sidetitleプロフィールsidetitle

サミ-インドラ

Author:サミ-インドラ
だっくすのろびんです

イザベラタン♀2010年12月23日生まれ
性格はビビリですが、とっても大人しいです

♪ ろびんの心の友 ♪
名前:なんた ベルギ-在住


名前:しょうゆ ベルギ-在住


名前:まりー・きゃろりん ベルギ-在住/2014年1月19日お星さまになりました    


オ-ダ-首輪&リ-ド

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleブロとも一覧sidetitle

湘南生活もろもろ

ダックスコンビ ループ&アスリ

今日も青空
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR