旅する小ろびん リスボン

午後4時50分。ス-パ-物色&ちょっぴり観光の為、大急ぎでホテルを出る。

リスボンの中心、ロシオ広場(撮り忘れた)からすぐ近くにある、レスタウラドーレス広場。 

さっきまでちょっぴり晴れてたのに、ワタクシたちが出掛けた途端どんより。




メイン通りのアウグスタ通りを抜け、コメルシオ広場とやらへ。

DSCN4224.jpg


何かの撮影に遭遇。 

何だ、何だ!? と鼻息荒げに近寄り、スタ-らしき人物を探すが、見つからず・・・

その代わりに、フツ-のおっさんわんさか。 おっさん興味ゼロと足早に去り広場へ。

DSCN4210.jpg


ただの広場なのに意外と観光客 しかもカップル多し。

DSCN4217.jpg


小ろびんさん、楽しそうなカップルの中を無理やり割り込んで、スペ-スを確保。 

黄昏る。

DSCN4220.jpg

そんな時、なんたままの、『海っていいわ-。 癒される-。』 と盛り上がる声が・・・

あの-。 すみませんが、これってテ-ジョ川って言う、川ですけどおお。 

ガイドブックすら見ず、川だか海だか知らないなんたままを置きざりにし、

トラムってやっぱりス・テ・キ と見とれる小ろびんさん。

DSCN4225.jpg


コメ-ルシオ通り(多分)。

DSCN4226.jpg


ス-パ-を物色した後はレストランへ。

いい加減 ポルトガル料理にも飽きたわっ!とブ-タレ、パスタを食べさせろ!と大騒ぎ。

だが そんな時に限って見つからず、結局2年前に来た、ポルトガル料理のレストランへ・・・

DSCN4228.jpg


ホテルでゆっくり&のんびり食べたいからと、わざわざ持ち帰りにする。

10分で出来る。と言われたが既に30分・・・ 

お客もいないのに何をやってるんだい! と またもやブ-タレ、 

まだか、まだか!? と何度も覗きプレッシャ-を与え、ようやく料理が出来る。

DSCN4230.jpg


出来立て料理を大切に持ち帰り、ホテル到着! 

その前にチェックイン時にもらった、ウエルカムドリンクを飲みに行こうぜ!

と鼻息荒げにロビ-へ。 絞りたてのオレンジジュ-スを一気にガブ飲みし、

後ろのおばあちゃま軍団の女子会を観察。 

DSCN4232.jpg


しばし観察した後は、部屋に戻り、さっき持ち帰った料理を平らげ、

明日の最終日こそはパスタにしようぜ。と大騒ぎし、就寝。

DSCN4234.jpg

つづく

旅する小ろびん ナザレを後にする

あの山の上にシティオと言う地区があり、そこからの眺めは格別。




だが、何しろランチ時間込みで2時間しかないワタクシたち。 

あそこまで行く(ロ-プウェイあり)には時間がないので無理と早々と諦め、

海岸線を通りバス停に戻る。

DSCN4176.jpg


そして、今度来る時はナザレでのんびりするぞ!と鼻息荒げに誓い、

次回の為に宿泊候補のホテルを物色しながら 、

こんな所には泊まりたくない。ここなら許す。 あ-だ、こ-だ とエラソ-に発言しながら

リスボン行のバスに乗り込む。

DSCN4177.jpg


2時25分、ク-ラ-がガンガン効いた快適な車内で、リスボンに向けて出発。

DSCN4179.jpg


グッバイ、ナザレ。 

DSCN4184.jpg


遠く離れるナザレをしつこくいつまでも見送る。

DSCN4193.jpg


1時間半ほどでリスボンに到着。 タクシ-に乗り込み今夜宿泊するホテル

DSCN4196.jpg


Eurostars Das Letrasに到着。

DSCN4281.jpg


中心部から徒歩10分程のところにあるホテルだが、

DSCN4285.jpg


起伏が激しい坂の上にある為、やや不便。 

DSCN4288.jpg


一応5つ星だが、カジュアルで ポルトインタ-コンチのような豪華さは無いが、

DSCN4198.jpg


新しいホテルなので、ヨ-ロッパの老舗ホテルのようなよく言えば重厚。

悪く言えば、古い。ということは無く、清潔で快適。

DSCN4200.jpg


バスタブの他にシャワ-ル-ムもあり。アメニティ-は普通。

DSCN4206.jpg


ケトルももちろん完備だが、お茶のバリエ-ションは少なく、コ-ヒ-用のミルクなし。

は-? ミルク必要だろ!と早速ケチを付けるが、結局何も飲まずに終わる。

DSCN4207.jpg


窓からの景色は、どうせ見ないのでどうでもいいが、車の通りがほとんどない道路。

DSCN4208.jpg

つづく

旅する小ろびん ナザレビ-チ

レストランを出ると、どんよりから青空に!

DSCN4132.jpg


はしゃいでビ-チに向かっていると、ナザレ名物 路地でイワシ焼いてるおばちゃん発見!

これを見たかった!と大騒ぎでおばちゃんに撮影許可を得る。

DSCN4131.jpg


ポルトガルはどこか懐かしい昭和のかほり。って誰かが言ってたけど、まさにその通り。 

こんな風に、道でイワシを焼いてたり、洗濯物を道先いっぱいに干してたりと

どこか懐かしく、ほっとする街。 

時間がゆっくり流れ、忘れていた何かを思い出させてくれそうなステキな街。 

DSCN4129.jpg


と、調子よく語ってみたけれど、時間がゆっくり流れているこんなステキな街も

2時間しか滞在時間がないワタクシたち。。。 しかもランチで1時間取られたので、

残り時間、後1時間! 有能なコンシェルジュの4時間は必要との提案を無視したことを

今さら後悔するが、後の祭り。

鼻息荒げに急いでビ-チに!

DSCN4133.jpg


そんな後悔を一気に吹き飛ばすような青空

DSCN4134.jpg


さっきまでのどんよりが嘘みたいな、

DSCN4136.jpg


美しい青空

DSCN4137.jpg


もはや言葉はいらない。

DSCN4138.jpg


そして、小ろびんさん、この景色を独り占め。

DSCN4144.jpg


夏の間は観光客でごった返すこのビ-チも

DSCN4145.jpg


冬が訪れるこの季節は、人もまばら。

DSCN4146.jpg


冬でも、晴れれば暖かく

DSCN4147.jpg


半袖で十分な温暖な気候。

DSCN4149.jpg


この景色をもう一度見たくてわざわざここ、ナザレまで来たのだ。

DSCN4152.jpg


と言っても滞在時間 たった2時間だけだけどお・・・

DSCN4153.jpg

つづく

旅する小ろびん ナザレ到着

ナザレに無事到着。 だが 肝心のビ-チが何処か分からず、

観光客待ちしていたタクシ-に乗り込み、ビ-チまでと告げる。

でも、ビ-チが通じず首を傾げた、運転手のおっちゃん。

び-ち、ビ-チ、beach や! と、鼻息荒げにビ-チを連呼するワタクシ&

なんたままのビ-チジェスチャ-で、無事、意思疎通成功!

そして、走り出すこと たった 15秒、 ビ-チ到着。 




いやいやいや、15秒で降りたらさすがに怒られるだろ。

と用もないのに街の端まで車を走らせてみる。

DSCN4105.jpg


だが、狭いナザレ。 端まで行っても数分。 

でも、ただ無駄に走って、おっちゃんとドライブしてもしょうがないし、 

数分走ったのでもういいだろ。 と、おっちゃんに、 すとっぷ、ぷり~~ず! と告げる。

おっちゃん、即座に反応(ビ-チは通じないのに、ストップは通じるのか・・・)。

近距離にも関わらず、態度良好。 ぼったくりなし&笑顔で見送り。

DSCN4104.jpg

タクシ-を降りた後、真っ先にしたかったのは、ス-ツケ-スを預けること。
(コインロッカ-なる便利なものは無し)

その辺のお店で何かを買い、買ったついでに、

ス-ツケ-ス預かってくれませんか?もちろん、追加料金別途払います。戦法実施。

観光慣れし、ぼったくり精神が身に着いたどっかの国とは違い、追加料金無しで快く了承してくれ、

(但し、なんたままがタオル購入。ワタクシは欲しい物は何もない。と購入拒否)

ナザレの好感度UP!  

DSCN4106.jpg


どんよりのナザレは残念だが、身軽になり、大はしゃぎで 2年前に行ったレストランへ

DSCN4107.jpg


記憶を頼りに 路地を進み、

DSCN4109.jpg


Rosa dos Ventosに到着!

DSCN4114.jpg


このレストラン、2年前に現地ツア-に参加したときに来た所。 

香港系カナダ人(多分)、ブラジル人と ワタクシたち8人参加のツア-で、

ナザレでランチ解散になり、別々に行動したのに、

DSCN4119.jpg


気付けば、ここのレストランで全員がランチを取ってたと言う、

どこの国のガイドブックでも お勧めしていると思われるレストラン。

DSCN4111.jpg
(店の前から一応見えるビ-チ)


庶民的なレストランだが、内装は意外とおしゃれ。古いながらも清潔。

DSCN4112.jpg


代々、漁師をして来たと言うように(話好きの店主のおっちゃん談) 

網や浮きがセンスよく飾られている。

DSCN4124.jpg


更に、数年前に日本人観光客に書いてもらったと思われる手書きの日本語メニュ-あり。

その中から、イカとエビを頼むが、エビがあいにく無い・・・と言うことで断念。

イカと

DSCN4126.jpg


ナザレと言えばイワシ。 ってことで、これらをオ-ダ-。

DSCN4127.jpg

オ-ダ-してから料理が来るまでちょっと遅いが(20分くらい。ポルトガルでは普通かも) 

文句無しの味で大満足。

4時間半かけて来た甲斐あったとご機嫌で平らげる。


つづく

旅する小ろびん ナザレに向けて出発

ポルト3日目、朝6時。

誰も居ないロビ-を抜けた片隅に 用意された朝食。

DSCN4082.jpg


本来ならば朝食は7時からだが、6時40分に出発のワタクシたちのために、手配してくれている。

但し、ホットフ-ド無し&量少な目。 なのに、かったいパンはわんさか。 




食べ終わった後は

朝からおしゃべり全開の レセプショニストのMr.ブル-ノ&そのお友達のコンシェルジュが

どうしても 小ろびんさんと一緒に写真を撮りたいと大騒ぎ。

DSCN4085.jpg

しょうがないので一緒に撮ってあげる。 


この後 チェックアウトを済ませ、タクシ-で長距離バスタ-ミナルへ向かう。

DSCN4086.jpg


7時15分発、目的地のナザレに向けて、経由の街コインブラへ出発。

(朝は直行便なし。列車は不便でバスの方が便利)

DSCN4090.jpg


まだ薄暗いポルトの街に別れを告げる。

DSCN4089.jpg


8時45分。 経由の街コインブラに到着。 待ち時間1時間。

ここ、コインブラの街は、世界遺産のコインブラ大学-アルタとソフィアがあるらしいが、

1時間で見に行く気は全く起こらず、

DSCN4092.jpg


バスタ-ミナルのすぐ隣にあったマックへそそくさと移動し、カフェオレを注文。  

1時間、ここで粘る。

DSCN4091.jpg


そして9時40分。 ナザレ行のバスが到着。

DSCN4093.jpg


早速乗り込み、ナザレに向けてれっつGO!と大騒ぎするが、

何やら、接続するバスが遅れているとか何とかで(ポルトガル語のため、こう予想)

中々出発せず、出たよ、出たよ。ヨ-ロッパの遅延。 もう、後続のバスなんか置いていこうぜ!

とブ-タレる。 

DSCN4094.jpg


結局30分の遅延で出発。 

DSCN4096.jpg


途中、幾つかの小さい街を経由し、

DSCN4099.jpg


やっとナザレ方面の看板発見!!

DSCN4101.jpg


30分遅れで11時45分、所要時間4時間30分。 ついにナザレ到着!

DSCN4102.jpg


つづく

旅する小ろびん トラムから見える景色。

トラムの海側の席を陣取り、街の中心部へ戻る。

DSCN4051.jpg

 
南国らしげな椰子の木や

DSCN4052.jpg


長く続く海岸線を見て、

どんよりじゃなかったら、やっぱりステキだったのかも~。 と上から目線。 

DSCN4054.jpg


中心部に近付き、街並みが見えてくる。

DSCN4056.jpg


そんな時見えた、ヨット。

ヨットだわ! と 鼻息荒げに撮影。 シャッタ-チャンス!と大騒ぎだったが、

ヨットだか何だかが分からない腕前・・・

DSCN4066.jpg


そして、トラムとすれ違い際に はしゃいで撮影。 これまた肝心なトラムが切れてる腕前・・・

DSCN4065.jpg


これなんかは、もはや何で撮ったかも分からない写真・・・

DSCN4064.jpg

そして、今思うと、何で撮ったんだろ・・・的なれヴぇるの写真の数々を撮ってるうちに到着。

最後に懲りずに トラムをバックに記念撮影。

DSCN4073.jpg

時計を見ると、ただいま4時。 

宿泊ホテル主催のワイナリ-無料ツア-があると聞いて、 

え? 無料??? と食いついてたが、めんどくさいので、ホテルに戻り観光終了。

本日の観光時間、ト-タル6時間。長距離の移動なしでのこの記録は過去最長記録。


そして夜は 昨夜行った、ホテルから徒歩15秒のレストランでディナ-。

DSCN4076.jpg

食べてすぐホテルに戻り、ポルト2日目終了。


つづく

旅する小ろびん 海辺のレストラン。

既に1時半。 ハラペコで機嫌の悪いワタクシだったが、

有能なホテルのコンシェルジュにお勧めされた、

おいしいシ-フ-ドレストランが点在するとやらの海に向けてトラムに乗る。

観光客で満員のトラム。 でもちゃんと並ばないシステムのお陰で、

ずっと前から待ってる人々より、先に乗ることになったワタクシたちは 見事、座席を確保。 

DSCN4036.jpg

座れたお陰でハラペコを忘れ、機嫌が良くなり、海に向けてれっつGO!とおおはしゃぎ。


十数分後、海に到着。

DSCN4037.jpg


みんなが降りた後、誰もいないトラム内で許可を撮り、撮影。 

DSCN4038.jpg


完全にハラペコを忘れ、はしゃいで撮影。

DSCN4039.jpg


しつこいくらい撮影。

DSCN4041.jpg


その後少し歩き、海での撮影スポットに到着したが、どんより雲と波の荒さ

それから 白い砂浜じゃない海に、想像の海と違う! と 鼻息荒くして怒る。 

そして、急にハラペコだったことを思い出し、機嫌が悪くなり、性質の悪さを存分に発揮。

DSCN4042.jpg

あまりの機嫌の悪さに、海辺での写真はこれ一枚のみ。

撮影なんかよりレストランだろっ!!! と必死に探すが、カフェくらいしか見つからず、  

もうここでえ-わ! とオ-ナ-に手招きされた お客ゼロの閑古鳥が鳴いてた店に

吸い込まれそうになるが、ここはやばいだろ。となんたままが全力で拒否。 

そして、なんたままの嗅覚を頼りに入ったのがこのお店。

DSCN4049.jpg

Cepa Peixe

ロ-カル客で溢れるレストラン。 ランチタイムはとっくに過ぎてるが、満席。

少し待つと言われたが、こんなに満席でまずいわけがないと大人しく待ち、

15分程経った後、ようやく席に通される。

DSCN4044.jpg


ハラペコなんで、じゃんじゃん注文するぞ!と鼻息荒げだったが、

お店の人に、量が多いので止めといた方がいい。と言われ、魚とリゾットのみ注文。

DSCN4048.jpg

なんたままの嗅覚、大正解。 

今までの旅行で一番おいしいじゃない!!! と ご機嫌。 

そして他のヨ-ロッパ諸国より物価が安い(日本と同じくらいかも)ので値段を見て、更にご機嫌! 


ご機嫌ついでに写真を撮りまくり、

DSCN4050.jpg

ポルトガルってさいこ-じゃない! 

とさっきまでの機嫌の悪さは何処へやら。 

そして、想像と違う!なによここ!!

と散々悪口言いまくった海辺も よくよく見れば、案外ステキかも。 とエラソ-に語り、  

中心部に戻るためトラムに乗り込む。

DSCN4053.jpg

つづく

旅する小ろびん 魔女の宅急便の街へ。

向こう岸に行くべき、ドンルイス橋を目指していた、ワタクシたち。

だが、橋の上まで歩くのがめんど-だとブ-タレてたところに、上に行くエレベ-タ-を発見!

一人2、5ユ-ロ程払い、鼻息荒げに乗り込み、

DSCN4019.jpg


小ろびんさん、これで一気に上まで行けるわよ~! 

DSCN4020.jpg


楽でいいわ-。 なんてったって、 扉が開けば、もうそこは橋の上だものっ! 

そして、対岸へ行くわよ!!! と大はしゃぎ。

DSCN4021.jpg


だったのに・・・・ 着いてみたら、橋、遠ざかってるじゃない・・・

DSCN4022.jpg


は-!???  すぐ目の前に到着じゃないの!?  エレベ-タ-の意味ないじゃない!!!

と散々ブ-タレるが、 しばらくして、無事 橋の上に到着。 今から対岸へ。

DSCN4023.jpg


橋の真ん中で記念撮影を試んだが、想像以上の風&さっきまで降ってなかった雨 に合い、

危険を感じたワタクシは、渡ることだけに神経を集中。 

そして、対岸に着いた頃に、風&雨が止む。という、嫌がらせ的な仕打ちを受けたが、

無事、対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア 到着!


小ろびんさん、ここよ、ここ! これが見たかったの! 

DSCN4024.jpg


そう、ここは、魔女の宅急便のモデルとなった街と噂される場所。

DSCN4025.jpg


小ろびんさん しばしこの風景に見とれる。、

DSCN4026.jpg


見とれる程美しかったこの景色も、なぜだかワタクシが撮ると、

ふ-ん・・・的な景色のような気がするが、

多分、天気が悪いからそう感じるのよ。 そうよ、そうよ。 と天気のせいにしてみる。

DSCN4027.jpg


5分ほどじっくり見て、景色に満足したので、民家の路地を通って降りることに。

DSCN4033.jpg


その途中、やたら人に慣れた 野良キャットさんに出会う 小ろびんさん。

DSCN4029.jpg


仲良くなった証し。 

DSCN4030.jpg


橋の下から見た、魔女の宅急便の風景。  

DSCN4035.jpg

そしてこの次は トラムに乗ってシ-フ-ドを食べに行く! と鼻息荒げに移動!

つづく

旅する小ろびん ドンルイス橋を目指す。

旅シリ-ズ、また始めました。 


ドンルイス橋&ドロウ川を目指し、標識通りに歩いてみたけど見つからず、

またしても カイドブックを置いてきたことを後悔。。。 

そして、ガイドブックが無いので、有名な、*エンリケ航海王子公園と知らず、

なんだ、このしょぼい公園は・・・ でも、ま、撮っとくか・・・ と一応撮ってみる。


(*ポルトガルの王子であり、自らは航海しなかったが、
大航海時代の初期における重要人物の1人である。らしい)


この後散々迷うが、狭いポルトなので、なんとかドロウ川を発見! 

きゃ-! 小ろびんさん、見てみて~! 向こう岸にワインセラ-もあるわよ! 

と、大はしゃぎで写真を撮る。

DSCN4004.jpg


あ、これこれ。これが見たかったの。 

洗濯物を干してる風景っていかにもポルトガルっぽいじゃない!と鼻息荒げにシャッタ-を押す。

DSCN4007.jpg


小ろびんサイズのヨット発見! 

勝手に乗せて(でも汚かったので汚れない様にと敷物用意)はしゃぐ。

DSCN4008.jpg


次は、本物の船をバックに撮るわよっ!と鼻息すこぶる荒げ。 大はしゃぎ。

DSCN4010.jpg


あ!小ろびんさん、目指してたドンルイス橋が見えてきたわっ!

DSCN4009.jpg


ほらほら、天気も良くなってきたわよ~。

DSCN4011.jpg


と はしゃいでたら見えてきた、カイス ダ リベイラ地区。 

DSCN4012.jpg


そこで またもや、洗濯物発見! 

DSCN4013.jpg


そして、この付近でしつこく ドロウ川ミニクル-ズ(10ユ-ロ) の勧誘に合うが、 

DSCN4014.jpg

風が強かったので、小ろびんさん吹き飛ばされるじゃないっ!

しかも、川を行ったり来たりするだけでしょ!? と勝手に決めつけ、勝手に怒り、

そんなもん、乗ってらんないわよ!とパスする。

DSCN4015.jpg


そうこうしているうちに、目指してたドンルイス橋到着!

DSCN4018.jpg


つづく

ぐ-たら最終日。

明日から仕事。最後の日くらい、有意義に過ごせないものかしら!?

と年末年始ぐ-たらに過ごしたことを反省し、朝から有意義な過ごし方を真剣に考えてみるが、

思い浮かばず、ネットで検索してみる。


(見守るろびんさん)

1位 映画を観る

  →映画が好きじゃなく有意義に感じないので却下

2位 買い物にでかける

   →明日からセ-ルが終わるまで毎日会社帰りに行く予定だから却下 

3位 美容に没頭する

  →今さら遅いわいっ!

4位 掃除をする

  →罰ゲ-ムかっ!有意義でもなんでもないわ。

5位 ぼーっとする

  →散々ぼ-っとしてきたがな・・・


こんなことをしている内に、お昼が過ぎ、一日の半分を無駄に過ごしたことに気付く・・・

そして、散々考えたのに、有意義に過ごせそうなことが一向に思いつかず、

唯一思いついた、散歩(毎日行ってるけど)に行くことに・・・


準備が終わっても、あったかマットの上で寝たフリをするろびんさんに、

散歩に行くわよ!と声を掛ける。

DSCN4898.jpg


呼んでも反応しないろびんさんを無理やり起こし、

DSCN4899.jpg


起こしたと思ったが、またあったかマットにへばりつく。を何度か繰り返し、

DSCN4900.jpg


最終的には無理やり引っ張り、

DSCN4901.jpg


それでも行きたくないと粘られ。を繰り返し・・・

DSCN4902.jpg


見事、外に連れ出すことに成功!

DSCN4904.jpg


と思いきや、もう帰る!と何度も後ろを振り返り、ちっとも前に進まず・・・

DSCN4907.jpg


そして、唯一思いついた、有意義な過ごし方=散歩 も、失敗に終わる・・・

DSCN4913.jpg

ちなみに、ろびんぱぱが一緒だと大喜びで散歩する ろびんさん。

差別じゃあないかしら・・・

DSCN4917.jpg

そして、最終日も結局、ぐ-たらで終わったことに今気付く。。。

あけましておめでとうございます

2015年 お正月




今年もすばらしい年でありますように、ろびんより愛を込めて

DSCN4887.jpg

Wishing you a happy and prosperous New year

love fm ろびん
sidetitleプロフィールsidetitle

サミ-インドラ

Author:サミ-インドラ
だっくすのろびんです

イザベラタン♀2010年12月23日生まれ
性格はビビリですが、とっても大人しいです

♪ ろびんの心の友 ♪
名前:なんた ベルギ-在住


名前:しょうゆ ベルギ-在住


名前:まりー・きゃろりん ベルギ-在住/2014年1月19日お星さまになりました    


オ-ダ-首輪&リ-ド

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleブロとも一覧sidetitle

湘南生活もろもろ

ダックスコンビ ループ&アスリ

今日も青空
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR