ころびんさんの旅2016 ハニアに到着

朝10時10分にハニア空港に到着。11時過ぎには車が乗り入れ不可のハニアオ-ルドタウンに到着。ホテルに荷物を預け、観光そっちのけで向かったのは、ベネチアン・ポート沿いに並ぶレストラン。

CIMG0052.jpg


お腹が減ればすぐにブ-タレて機嫌が悪くなるが、その前に行ったのでご機嫌なばばあ。 海辺沿いらしくシ-フ-ドをオ-ダ-する!と鼻息荒げだったが、脂っこくて胸やけがし、ばばあ完食出来ず・・・

CIMG0057.jpg


その後、このベネチアン・ポート沿いに歩き、ばばあが物凄い顔でアイスを食べてる写真や、ばばあのはしゃいだ写真を あの男(ろびんぱぱ)に何度も送り付け(日本時間早朝)嫌がらせ。

一通り嫌がらせが終わった後に、3泊するホテル、Casa Delfino Hotel & Spa にチェックイン。

CIMG0189.jpg


ちょっと高かったが、5つ星だし、立地条件もよろし。そして何より、トリップアドバイザ-での評価がすこぶるよろし。でここに決定。

CIMG0190.jpg


中庭のテラスでエンジョイする、ばばあのナイスショット!をあの男(ろびんぱぱ)にまたしても送り付け、

CIMG0181.jpg


本日の嫌がらせ終了。(余程イラッとしたのか、既読にはなるが、返信全く来ず・・・)

CIMG0275.jpg


部屋はスタンダ-ドタイプの部屋。 一応二部屋あるけど、ふつう。

CIMG0061.jpg


クレタ島はパイプが狭く排水管が詰まる?とか何とかの為、紙をトイレに流せない。と言われてたので、わざわざTOTOの携帯用ウォシュレットを購入したが、このホテルは流すのOK。 

CIMG0062.jpg

そして、島なので水が貴重でシャワ-の出が悪い・・・と言われていたけど、それも問題なし。

しかも、旧市街の観光地の中にホテルがあるので、非常に便利。いつもは一回ホテルに着いたら、出掛けるのめんどくせ-。だの疲れたからもうどこにも行かん。と色々文句が多いばばあだが、今回はなんせ立地条件がすこぶるよろし。なのでホテルの周りを散歩気分で観光でき、ばばあご満悦。

CIMG0059.jpg


そして何より街がかわいい。 更にわんこやねこさんが多い街で、ばばあ大興奮! 

CIMG0067.jpg


ねこさんまったり中。

CIMG0065.jpg


わんこさんまったり中。 その①

CIMG0066.jpg


わんこさんまったり中。 その② 

CIMG0068.jpg

5月はまだ観光客がそれほど多くなく、時間帯によっては ハニアの旧市街を独り占め。
未だ不平不満が出てこない奇跡の街、クレタ島ハニア。 ばばあ二人組ご満悦中。

つづく

ころびんさんの旅2016 ハニアに出発

旅行3日目。 早朝3時50分。 テロの影響で混雑が予想されるブリュッセル空港に2時間前に到着。こんな早朝むしろ夜中にもかかわらず、なんたぱぱが空港まで送ってくれるとのこと。 え~悪い~。 と言いながらも一番に車に乗り込み、ばばあ図々しさを早朝から発揮。




早朝便にも関わらず、リゾ-ト地へ行くバカンス客でごった返す空港。そんな浮かれた客をかき分け、無事に荷物も預け、鼻息荒げに ばばあ二人組 ゲ-トに到着。

CIMG0048.jpg


今年は絶対にここ!と前々から一人で大騒ぎし、予定を立て始めた、
「紅の豚」のポルコの隠れ家のモデルになったと 言われる、アドリア海に浮かぶ、ギリシャのザキントス島、ナヴァイオビーチ。(紅の豚見たことね-けど・・・)

navoi.jpg
(Wikipediaから拝借)

この絶景に、絶対に行かねば!と鼻息荒げ。だったが、ブリュッセルからの飛行機代が異様に高く、絶対に行く!と言った割にはあっさり却下・・・ 

そして、次に選んだのが、みんなの憧れ、サントリ-ニ。言わずと知れた観光地。青い空、青い海。そして真っ白な世界でバカンスをエンジョイするばばあを想像し、ス・テ・キ~! とまたもや鼻息荒げ だったが、チャ-タ-便がまた飛んでないのと(5月下旬から)ホテル高すぎ(泊まりたいホテルが一泊8万くらい)だったため、また却下。

Santorini_Oia.jpg
(Wikipediaから拝借)

そしてそして、第三の候補として選んだのが、ギリシャのクレタ島。ギリシャの島で最も大きい、クレタ島。国際空港は二か所あり、一個は首都のイラクリオン。あの有名なクノッソス宮殿がある所。だけど、遺跡に興味無しのばばあはイラクリオン(都会的らしい)を即却下し、ヴェネチア統治時代が色濃く残る、第二の都市、ハニアに勝手に決定。春から秋にかけて、チャ-タ-便を飛ばしている、イギリスの大手旅行会社運営の ト-マスクック航空で予約開始。

thomas cook
(ト-マスクック航空/Wikipediaよりi拝借)

ばばあの気分はもうクレタ島。興奮で広がりっぱなしの鼻の穴。 なのに、最後の最後でエラ-が起きカ-ド決済出出来ず・・・ 恐らくこの理由は、ヨ-ロッパにありがちな、アジア圏発行のカ-ドは決済出来ないシステム と思われる。 もうえ-わ!と夜中に逆ギレしたばばあは、こっから先は、どこに行くかもちゃんと知らせてなかった ヨ-ロッパ発行のカ-ドを保持する なんたままにメ-ルにて詳細を一方的に送り付け、今すぐ決済要!と脅し、無事予約完了。  

そんなこんなを経て、ブリュッセルから約3時間20分。無事ハニア空港に到着。ちょうど空港バスがもうすぐ出発とのことで、ギリシャに全く合わないム-ディ-な音楽が流れる車内の最前列を陣取り、はしゃくばばあを乗せたバスはホテルがあるハニアタウン(中心部は車の乗り入れ不可)に向けてれっつご-!

CIMG0051.jpg

つづく

ころびんさんの旅2016 ブリュッセル

旅行2日目。雨女には珍しく、そこそこの天気と快適気温。 時差ぼけと長旅の疲れを隠せない程ボロボロ中のばばあは出掛けるかどうか迷ってたが、


(ベランダから外の様子をチラ見中)


春の陽気に誘われ、ボロボロばばあ活動開始。午後からブリュッセル中心、世界で最も美しいと一応言われてるグランプラスへ

CIMG0040.jpg


テロの影響か 人影はまばら・・・

CIMG0041.jpg


だけど、ツア-ガイドさんを従えた日本人観光客(年齢層高め)も居たりして、これから夏に向け徐々に観光客も戻りつつあるのではないかね。と、昔 IRA(アイルランド共和国軍)のテロが頻繁に起きたロンドンに住んでたばばあ はそう推測。 実際街自体も平穏。以前のブリュッセルと変わりなし。って言うのが、時差ぼけ&疲労でボロボロ中のばばあ見解。
 
CIMG0042.jpg


ボロボロばばあ、グランプラスの近くに居るジュリアン君に挨拶へ。世界一の衣装持ちで、観光客に色々な衣装を披露するはずのジュリアン君。

CIMG0043.jpg

なのに、ばばあが見に行く時はなぜかいつも裸・・・

なんでや・・・

つづく

ころびんさんの旅2016 ベルギ-到着

現地時間15時40分。定刻よりちょっと早めにベルギ-ブリュッセルに到着。
なんたままとは空港から電車で20分程の中心部で18時に待ち合わせ。
時間はたっぷりあるし!と鼻息荒げに この前購入し機内で履いていた、1足4,000円の着圧ソックスの実力をじっくりと観察。全然むくんでない!足軽いじゃないっ!とばばあが無駄にはしゃいでる間に、人影まばらでさみし-い光景に・・・



ロンドン、ヒ-スロ-のいつも混んでる空港とは違って、ブリュッセルの長距離路線タ-ミナル。
めっちゃ空いております。 

しばらく行くと、なんだかよく分からんが、自転車漕いでるお方たちがお出迎え。
撮っといた方がえ-か!?と思って撮ったけど、ブレブレ・・・

CIMG0026.jpg

そうこうしている内にイミグレに到着! ロンドンでは長蛇の列で平均待ち時間1時間程だけど、
ベルギ-、まさかの待ち人数0人。しかも入国カ-ド不要。 
だけどだけど、いつもロンドンでは根掘り葉掘り聞かれるため、ここ数年で何度も出入りしているベルギ-でも色々聞かれるに違いない!と意気込んでたら、まさかの

コンニチハ。カンコウデスカ? 

丸暗記したと思われる日本語でこれのみ・・・ 時間にしておよそ5秒。イミグレあっけなく通過。
いいじゃない、いいじゃない~。 楽勝だわ~。 
と、ここまでは浮かれ気分で余裕ぶっこいて、いい旅になりそうじゃないっ。とご機嫌だったのに、、、

荷物出てこね-し!

なんでも、到着便の荷物作業員がワタクシの飛行機が着く数時間前にストに入った模様・・・
なんせここはヨ-ロッパ。ストなんぞ日常茶飯事。しょ-がない・・・ 分かっているけどなぜに今日!? しかも数時間前!?
そして、荷物が出てくるまで30分から1時間とANAのアナウンスで得た情報から待つこと4時間半・・・
ついについに荷物確保! (ちなみに後日郵送する選択もあったが、ここはヨ-ロッパ。後日=一週間後。下手すりゃ届かず日本に荷物直行。もありえるため却下)

テロの影響で空港内に入れず、空港の出口近くで3時間程待ってくれてたなんたままと無事に会い、
電車とタクシ-でなんたまま宅へ。 

CIMG0028.jpg


ちなみに、これが4時間半待たせてごめんね。これで許せ。と貰ったお詫びの品。

CIMG0035.jpg

ミネラルウォーター500ml。。。

こんなもんで許せるかっ!貴重な4時間半返せ----! 
(まあ、貰った瞬間嬉しくてちょっと飲んでるけどもね・・・)

つづく
sidetitleプロフィールsidetitle

サミ-インドラ

Author:サミ-インドラ
だっくすのろびんです

イザベラタン♀2010年12月23日生まれ
性格はビビリですが、とっても大人しいです

♪ ろびんの心の友 ♪
名前:なんた ベルギ-在住


名前:しょうゆ ベルギ-在住


名前:まりー・きゃろりん ベルギ-在住/2014年1月19日お星さまになりました    


オ-ダ-首輪&リ-ド

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleブロとも一覧sidetitle

湘南生活もろもろ

ダックスコンビ ループ&アスリ

今日も青空
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR