ころびんさんの旅2016 ハニアオ-ルドタウン その②

サイズがでかいため迷ってたら、自分で、切って切って縫って縫ってとやればよし。とマダムに勧められたワンピ-ス・・・ 結局買ったけど、一度も着ないまま、その辺にほったらかしの放置。

CIMG0891.jpg

今となれば、なんで買ったのか-。。。 ばばあ自分自身でも謎・・・ 

そんなことより、ギリシャのイメ-ジは青い空に白い建物。 だったけど、ここクレタ島ハニアは13世紀以来のヴェネチア共和国時代に作られたもので、その領時代が色濃く残る街。



他のギリシャの島とはひと味違う。(他の島行ったことね-けど)

あ、そういえば ヴェネチアへは一度 年がら年中募集してた、ブランドのバイヤ-の仕事で大昔行ったことあるけど、こんな感じで街並みがかわいかったっけ・・・ ちなみにそのバイヤ-の仕事、当時のブランド店は日本人に中々売ってくれない(要するに日本人なら自国の日本で買えってことらしい)&ノルマ無しだった為、若かりし頃のばばあはほぼ働かず、成績一番悪し。。。 

CIMG0226.jpg


あの頃からてきと-&やる気なしだったと改めて認識・・・

そんなばばあの思い出話より、見てよ、見て~。 この花かわいくない? ブーゲンビリアだっけ?南仏とかの軒下とかにおしゃれに咲いてそうなやつ。

CIMG0232.jpg


かわいい街並みに、ますます鼻息荒げで暑苦しくなったところに

CIMG0227_201607300856143d9.jpg


道の真ん中で堂々と寝てるお方発見。 鼻息荒げのばばあと違って、やる気ぜろ・・・

CIMG0233.jpg


こっちは、ばばあと一緒でやる気満々。

CIMG0213.jpg


そしてそしてこっちは、食事中の観光客に媚びを売り、おこぼれを貰うのに必死中。

CIMG0222.jpg


ヴェネチアンポ-トに到着。

CIMG0241.jpg


観光地ど真ん中なのに、こんなにも水がキレイ。 

CIMG0242.jpg


めっちゃキレイ~!と騒いでたら、レストランの客引きのお方に見つかる・・・ 

客引きのお方

CIMG0258.jpg


このお方、ハニア初日に捕まり めんどくせ-ので、後で戻ってくるから~。なんててきと-に言って撒いたお方。 それを覚えてて、あれからずっと戻ってくるの待ってたのに! 今日こそは食べてってよ! と鼻息荒げ!! めんどくせ-のでまた撒いたけど、正直この辺はどこも似たり寄ったりなので、ここで食べてあげることに・・・(お得意の上から目線)

名物 シ-フ-ド盛り合わせ。  

CIMG0256.jpg

最初こそ食いついたが、揚げ物多しで飽き感半端なし・・・ 
途中で飽きて飽きてシ-フ-ドそっちのけで、ばばあ二人で行った旅の思い出で盛り上がってたら、、、

サ-ビスとかなんとかで、デザ-トとアイスコ-ヒ-が出てきた!

CIMG0259.jpg

暑いので、 アイスコ-ヒ-いいじゃない!!!と飛びついたら、、、 まさかのホットコ-ヒ-。

ばばあ、一気に飲もうとしたのでやけど寸前。 ホットコ-ヒ-にストロ-ってどういうことやっ!! しかも わし、猫舌やっ!!!

ばばあ通り越して じじいの悲痛な叫びが ヴェネチアンポ-トにこだま中・・・

つづく

ころびんさんの旅2016 ハニアオ-ルドタウン

最終日の朝。起きたら見事な快晴。




昨日がこの天気だったら良かったわね・・・ と、どしゃぶりの中 ビ-チに行ったことを知っている フロントのお姉さんに見送られ

CIMG0194.jpg


まだ観光客が居ない、朝の静かなハニアアウン散策へれっつご-。

CIMG0195.jpg


最終日はどこにも行かないでこのハニアタウンだけをじっくり見ると決めてたばばあ。

CIMG0196.jpg


正直ハニアに行く前までは、どうせすぐ飽きて やることね-よ!とブ-タレて暇ぶっこくだろ。と思ってたが、何度同じとこを歩いても不思議と飽きない魅力を持つこのハニア。

CIMG0197.jpg


ただ単に どこを切り取っても絵になる場所。だけが魅力ではなく、観光客を惹きつけるつける何かがある街、

CIMG0198.jpg


それがハニア・・・

CIMG0200.jpg


って、きゃ~~~! こんなセリフさらっと言っちゃってるワタクシって ス・テ・キ~!

CIMG0201.jpg


しかも、こ~んなステキな場所にステキなワタクシが歩いてるって、絵になるわ~~~! 

CIMG0203.jpg

なるわ、なる~~~!! と、自画自賛中、野良ワンコさんに威嚇され、ばばあの妄想阻止。

なによっ!昨日まではウエルカムだったのに!!と思ったら、どうやら野良ワンコさんが集団で住んでると思わえれる路地へ勝手に侵入してたらしい・・・

CIMG0205.jpg


あら、急に侵入してごめんなさい~。 と低姿勢であいさつしたら今度は無視・・・ 妄想ばばあからテリトリ-を守ったら急に興味ゼロのよう・・・

CIMG0207.jpg


まあ、いいわよ。 ばばあに興味ゼロなのは人間社会で慣れてるから・・・
とにかく、ばばあはあっちへ行くから安心してよ・・・ と乗り入れ不可の旧市街を抜け大きい通りへ到着。

CIMG0209.jpg


その通りを抜けたら教会が見えて来たけど、ヨ-ロッパの教会ってさ、全部一緒に見えるのよね・・・ そりゃ、最初こそ、ワオ!ステキ!と思ったけどそれも最初だけ・・・ 歴史的背景も知らね-し、そもそもその外観しか見てね-からすぐに飽きるわけよ。

CIMG0210.jpg


よって、そのままスル-。 また路地へ。 なんかちょっと庶民的。

CIMG0208.jpg


かと思いきや、地元の人が行くようなカフェやショップが並ぶ通りに到着。

CIMG0214.jpg

ここでディスプレイされてたワンピ-スに惹き寄せられ、あるショップに鼻息荒げに入店。 居たのはほぼギリシャ語しか喋れないマダム。 サイズが大きいのしかなく迷ってたら、グッドアイディアがある!と自信満々持って現れた手に待ち針。 なんや!? お直しシステムでもあるのかね? と思ってたら、、、
マダム:待ち針で止めたらええわ。 これで解決や~。的な事をギリシャ語で呟いた(と解釈) 
ワタクシ&なんたまま:いやいやそんなまやかし いらん。 この待ち針邪魔や。
マダム:じゃ、こうしたらええわ。 こうやって、こうやって自分でチョキチョキしたらええ。とハサミでちょきちょきジェスチャ-。 そんでその後は縫えばええ。とちくちくジェスチャ-。 わっはっは-。 
ワタクシ&なんたまま:切って、切って、縫って縫って。てっ~! そんなもん無理やっ!! わっはっは-。

言葉は通じないが、心が通った瞬間。
アバウトだけど、投げやりではない&底抜けに明るいクレタ人、結構好きかも・・・

つづく

ころびんさんの旅2016 エラフォニシビ-チへ

ころびんさんの前で 両手を広げ 喋るのに夢中になってる運転手(アニキと命名)。その風貌でありながら運転があまり上手くないくせに せっかちであるアニキが運転するバスに乗り 目指したのは、世界で最も美しいビ-チの一つに選ばれたことがある、エラフォニシビ-チ。




このエラフォニシビ-チ。ピンクの貝と赤珊瑚が混ざり合いピンクに見えることから、別名ピンクビ-チとも呼ばれる。 そんな美しいビ-チにハニアタウンからバスで3時間掛けてやってきたのに、、、

CIMG0122.jpg

まさかのどしゃぶり・・・ レンズが曇る・・・  

今日も雨かい! しかもどしゃぶりって・・・ ちなみにばばあが目指したのはこのビ-チ。

elafonisi ホテルサイトで見つけた
(現地旅行会社より拝借)

青とピンクのコントラストが美しい海はいづこへ・・・

一向に止む気配ゼロ。 なので近くにあったレストランらしき店で来てさっそく休憩。

CIMG0127.jpg


クレタ料理には飽き飽き。だけど他に頼むものなかったから、魚のなんじゃらをオ-ダ-。

CIMG0128.jpg


まずし・・・ もうちょっと美味しいものは作れんのかね? とブ-タレてたら、更に雨足が強まる&強風で、なにが楽しくてビ-チまで来たんだね・・・状態。 本日も雨女の本領を存分に発揮中。 さっきまで隣で クレタ島のおすすめ場所を鼻息荒げにまくしたててた、下町出身のエゲレス人おばはんも この天気にすっかり意気消沈中・・・

CIMG0130.jpg


さっさと帰りたいのは山々だが、バスが一日往復一便しかないので帰れず&どしゃぶりで行くとこもないのでレストランで粘りに粘る・・・ そうこうして時間を潰すこと2時間。ついに晴れ間が!

CIMG0133.jpg


これを逃したら後は無いと大急ぎでビ-チに戻り、世界のトップビ-チと呼ばれる、エラフォニシを観察。

CIMG0136.jpg


強い日差しを避けるためのパラソルも、今日は雨避けに役に立つ。

CIMG0153.jpg


しつこいようだが、ばばあが見たかったのは、晴れた日の美しいこのビ-チ

elafonisi-travel agent
(現地旅行会社より拝借)


ピンクビ-チと呼ばれるこのエラフォニシ。曇ってても 若干ピンクに見えるっちゃあ、 

CIMG0141.jpg


見える・・・

CIMG0143.jpg


ピンクに見えて・・・

CIMG0148.jpg


ピンクに見えろ・・・

CIMG0154.jpg


ピンクに見えんかいっ!!!

CIMG0167.jpg


ばばあが逆ギレして暴走ばばあになった頃、時間切れでバスへ・・・

CIMG0171.jpg

と同時に晴れてくる、、、 どうよ、この雨女のタイミングは・・・

バスに戻ると、アニキが行きと同じポ-ズでお喋りに夢中。 アニキよ、帰る時間だよ・・・

CIMG0173.jpg


カ-ブだとやたら慎重。直線になるとぶっ飛ばす、アニキのバスに揺られること3時間。 ハニアタウンに到着。 疲れてホテルでゆっくりしたかったので、イタリアンで持ち帰りをお願いするもピザのみしか持ち帰り出来ず、パスタが食べたかったばばあは仕方なくレストランで夕食を・・・

CIMG0177.jpg

持ち帰りたい。いや出来ぬ・・・のやり取りの一部始終を見ていた、一人でテラスに座り葉巻を片手に優雅にワインを飲んでいたマダム。
帰り際、ワタクシたちに分からぬようにとフランス語で何やこっそりウエイタ-につぶやいた会話を聞き逃さなかったなんたまま。なにやらマダムに話しかけ、、、そしてオ-ナ-も参戦しフランス語が飛び交う。

どうやら、常連であるマダムだけはパスタの持ち帰りが許されてるそう。 英語だとバレるかも。とわざわざフランス語でしかも分からぬよう、「例のあれ下さる?」的に言ったマダム。 しかもめっちゃ小声で・・・

マダムの機転も空しく バレ、そしてオ-ナ-も参戦し言い訳合戦に発展。 いや、別に責めてませんけどおおお。そんなことより、マダムが小声で囁いた、「例のアレ下さる?」を見逃さなかったなんたままに驚き。 ばばあにはマダムが喋ったことさえ気づかなかったのに。。。

つづく

ころびんさんの旅2016 バロス湾到着

この旅行で最も楽しみにしていたバロス湾。小型ボ-トに乗り換え、いざ バロス湾へれっつご-!

CIMG0101.jpg


ついにバロス湾に到着。

CIMG0102.jpg


遠浅が続くここバロス湾は

CIMG0104.jpg


圧倒的に美しい景色が人々を魅了。

CIMG0105.jpg


のはずだったのに・・・  (天気さえ良ければ・・・)
圧倒的な景色はいづこへ・・・


ちなみに天気が良い日のバロス湾はこんな感じ

balos beach
(現地旅行会社から拝借)

どこまでも続く青い空と海。

balos beach
(現地旅行会社から拝借)


これを想像して来たのに、なんやこの違いは・・・

CIMG0107.jpg

雨女の運命を呪う・・・

呪いの最中にやたら人懐こいヤギさんに遭遇。 呪いで毒が渦巻くばばあを癒してくれたこのヤギさん。すがすがしい気分になり、ばばあの機嫌が良くなった時に、 魚がいる!とさっきまではしゃいでいた なんたままが足を踏み外し海に落ちて負傷。しかも結構な怪我・・・

CIMG0109.jpg


はしゃいで魚なんか見て危ない所行こうとするからだよ! と言うワタクシに なんやその言い方は!となんたままがキレ、喧嘩勃発。 

CIMG0111.jpg


数年前に勃発した、カップラ-メン事件(誰がどれを食べるかで大喧嘩)を彷彿される、くだらね-事件(当の本人たちは至って必死)に発展するかと思いきや、

CIMG0112.jpg


すぐに仲直りし、バロス湾を眺めながら、持参したゴザに仲良く座り今までの思い出に浸る ばばあ二人組。

CIMG0114.jpg


集合時間にはまだ早いものの、もう船に戻りたいのでさっさと迎えに来んかいと言わんばかりに集まっていた、ヨ-ロッパ人たちの圧で迎えに来てくれたボ-ト。その様子を見ていたばばあ二人組ももれなく便乗しバロス湾を撤退。

CIMG0116.jpg


でも撤退と同時に青空が少し覗き、海の青さが引き立ち始める・・・ 雨女が去る頃に天気回復って完全に嫌がらせだろっ!

CIMG0117.jpg


ハニアに戻り、夕食。ここ、す・て・き~。と目を付けていたレストランのテラスで。

CIMG0118.jpg


昔 ギリシャ人でマリオと言う名の自慢息子(ドラ息子)を持つ おばはんとおっさんと一緒に住んでた頃、そのおばはんが作ってくれたギリシャ料理が美味しく、ギリシャ料理好き。と思ってたが、、、

CIMG0119.jpg

ここ、クレタ島 ちょっとびみょ-。。。 それとも、ばばあになって味覚が変わったか?

つづく

ころびんさんの旅2016 Gramvousa & Balosツア-

クレタ島ハニア2日目。 朝食がおいしいとの噂だったが、種類が少なくふつう。。。 いつもは、まだ食べるか?と朝からガッツくばばあ二人組だが、ガッツく程種類も無いのでおかわりなし。

CIMG0070.jpg


その代わりに、搾りたてのフレッシュオレンジジュ-スを何杯もガブ飲みし、 本日参加する、Gramvousa & Balosのボ-トツア-の出発地、キッサモスに向けてれっつご-!と大騒ぎ。 
ちなみにこのボ-トツア-、出発地のキッサモスという所まではハニアから自力で行くシステム(車で約一時間)。昨日ツア-を予約しようと、地元の旅行会社を訪れたら、先に出発地までのバスを予約して出直して来い!と怒られ、 は-!?何やその態度は!と憤慨するが、ばばあはどうしても行きたいので素直に従い、無事にバス乗車券とツア-を購入。

CIMG0072.jpg


何事も余裕を持って行動するばばあ二人組。30分前からバスを待ち構え、10分前に鼻息荒げでバスに一番乗り。勢いよく座席に座ったが、大量の埃が舞い大慌て。 除菌ペ-パ-で拭くも一向にキレイにならず、ばばあお手上げ状態・・・そんな時にひらめいたなんたまま。 売店へと走ったかと思えば、ドヤ顔で戻って来たその手にはゴザ(3ユ-ロ)。 昨日無駄にバスの売店をウロウロし、そんなしょ-もないところ見てんじゃね-よ!とワタクシに怒られながらも、何が売店にあるかしっかり把握してたなんたまま。 きったね-バスの座席や背もたれを新品のゴザで覆い、埃から解放。 なんたまま、昨日は暴言吐いてごめんよ・・・ 

ハニアから約一時間でキッサモスポ-トへ到着。 ツア-の出発時間までは45分もあるため 余裕ぶっこいてカフェで呑気にお茶してたら、持ってるチケットじゃ乗れないと出発ギリギリに言われ、ばばあ大慌て。

CIMG0074.jpg


なんでも、昨日購入したチケットはただの引き換え券で、港近くのチケットオフィスで本当のチケットと交換せねばならぬ。。。 とのこと。ばばあ、チケットオフィスまで全力疾走。無事にチケットを手にし、ギリシャ国旗が揺れるボ-トに乗車!

CIMG0075.jpg


本格的な観光シ-ズン前の5月。少な目の観光客を乗せたボ-トはキッサモスポ-トを出発。Gramvousa & Balosに向けてれっつご-!

CIMG0076.jpg


めっちゃ張り切った ゴザ持参のばばあ二人組。なのに、出航してすぐに降りだした雨・・・  降ってんじゃね-よ!と自然界に暴言を吐き、雨女の本領を存分に発揮。 更に雨足が強まり 周りのヨ-ロッパ人がデッキを諦め次々と脱落していく中、それでもめげずに、ばばあ二人組粘る。埃避けの為に買ったゴザを屋根代わりに代用し、粘る、粘る・・・

CIMG0077.jpg


そんなこんなをしてたら、Gramvousa(グラムヴサ)にあっという間に到着。 雨も止み所々青空さえ見える程回復。 船を下り、みんなが一斉に目指すのは、頂上にある要塞(ぼろぼろ)。 

CIMG0078.jpg


この後行く、Balos(バロス湾)目当てで参加したこのツア-。 正直、めんどくせ-。この場所の探索必要か?しかも登るのかよ!と思ったが、 意外と楽しんで登ったばばあ二人組。  

CIMG0096.jpg
(頂上までまだまだ)


写真ではそうでもないが、結構危険。しかも登れば登るほど、道なき道。 一歩間違えれば、ばばあクレタで一生ぐっばい・・・ もあり得る場所を登り

CIMG0095.jpg
(頂上までもう少し)


やっと頂上に到着。 要塞(ぼろぼろ)らしきものがかすかに残るこの頂上。

CIMG0080.jpg


写真で見れば大したことないが、上からの絶景はさいこ-。 天気が良ければもっと良ろし。に違いない。

CIMG0086.jpg


でも景色は良いが、相当な強風。 途中で何度も吹き飛ばされそうになった ころびんさん。 ばばあ必死の形相でころびんさんを守り、途中から景色を楽しむ余裕無し。 

CIMG0090.jpg


実際に帽子が吹き飛ばされ、ばばあ大慌て。 幸い海に落ちず、そこら辺の窪みに落ちたので、慌てて取りに行ったが、立ち入り禁止区域だったよう・・・ 傍から見れば、禁止区域を無視し無謀にはしゃぐ、ワンコの人形を持った怪しげな暴走ばばあ。。。

CIMG0094.jpg


暴走ばばあ 頂上から降りる際は更に暴走。 なんたままに、着いてこいよっ!と張り切り先導するも、道を間違い 崖に突進。 危うく the・end になるとこだったが、しぶといので、何事もなく無事に麓まで到着。 日本なら間違いなくこんな危ない所はツア-に組まないと思うが、ここはヨ-ロッパ。何事も自己責任で。

CIMG0097.jpg


船内のごはん(有料)は美味しい。とネットで予習していたので頼んでみたけど、、、
どうよこれ・・・

CIMG0098.jpg
冷凍ピザらしきものと、油でギットギトのチキン。

ヨ-ロッパでの期待は禁物・・・

つづく
sidetitleプロフィールsidetitle

サミ-インドラ

Author:サミ-インドラ
だっくすのろびんです

イザベラタン♀2010年12月23日生まれ
性格はビビリですが、とっても大人しいです

♪ ろびんの心の友 ♪
名前:なんた ベルギ-在住


名前:しょうゆ ベルギ-在住


名前:まりー・きゃろりん ベルギ-在住/2014年1月19日お星さまになりました    


オ-ダ-首輪&リ-ド

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleブロとも一覧sidetitle

湘南生活もろもろ

ダックスコンビ ループ&アスリ

今日も青空
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR