ころびんさんと巡るヨ-ロッパ2017 ドゥブロヴニク最終日

ドゥブロヴニク最終日。 あんま食べたい物は無かったけど、がめついので 朝からガッツリ。



ガッツリながらも、優雅に食べてるワタクシってステキ。と自画自賛してたら コーヒーサーブのお方がやって来て、チャイニーズ?それとも コリアン?とのこと。

あら、何言ってんのかしら。ワタクシたち、ジャパニーズザマスよ!見て分からないのかしら?
と言いたい所を我慢して、ジャパニ-ズ。と答えると、やたらフレンドリーになり、日本人大絶賛!

ありがとう!と、いつ握手求められてもいいように、片手をあけといたけど、日本を絶賛したら満足してすぐに去って行ったわ。。。


そんなことより 今日は 夕方のフライト時間までの間、ドゥブロヴニクのスルジ山頂上へケ-ブルカ-で行こうと決めてたのよ!

まだ元気なばばあ二人組。旧市街の街を通り、

20170820101203ba5.jpg


韓国からの団体様御一行に紛れ、たっかいロープウェイ代を払い、

201708201012047e4.jpg


やってきました!スルジ山の頂上!

20170820101206b38.jpg

上から見下ろすドゥブロヴニクの街並み。さぞかしステキに違いない!と思ったけど、
高すぎてあまりよく分からず。。。

だからとっとと下りて、これまた値段の高い次の目的、旧市街の城壁巡りスタ-ト。

2017082010120714b.jpg


ドゥブロヴニク。
アドリア海の真珠と呼ばれるこの街に 人々が魅了される理由が知りたくて訪れたけど、(ほんとは飛行機の時間帯が良かったから選んだだけだけどお)

20170820101209cfe.jpg


この青い空、青い海とオレンジ色の屋根が見えるこの景色に

20170820101210c87.jpg


訪れる理由を考える必要なんて要るのだろうか。

20170820101212456.jpg


そう思わざるを得ないこの美しい姿。

201708201012137c5.jpg


しかし 少し周れば 洗濯物を干す生活感溢れる景色すらも美しい この平和な世界に

20170820101215603.jpg


旧市街の7割が破壊された戦争が終わったのは わずか20数年前。 

20170820101217fd6.jpg


今も尚、砲弾の後が残る一部の建物がその戦争の悲惨さを物語っている。

20170820101252adf.jpg


それでも そんな辛く暗い過去から驚異的な早さで復興し、世界的な観光地に生まれ変わった姿こそ、

20170820101253169.jpg

人々が魅了される理由があるのではないのか・・・ 


やっば!ポエットさみ-さん登場だわ。 ばばあこと、ポエットさみ-さん、必死こいてこんな風に考えてたけど、

201708201012557bd.jpg


上からステキなレストラン発見! 急いで城壁を下り、さっきまでの必死に考えてたことも一瞬で忘れ、逃してならぬものか!と鼻息荒げに訪れた、旧市街の門からすぐのこのレストラン。

そんなレストランの海側をがっちりキ-プし、ドゥブロヴニク最後の食事。

2017082010125511a.jpg

中々おいしいがな-!とアホ面満載&ご機嫌で食べるワタクシだったが、

この後、登り坂になるホテルまでの帰路のバス代が無いことに気付き、徒歩で帰る羽目に・・・

もう疲れた。やってられん!となんたままにブ-タレ、どうにかこうにかしてバスで帰ろうと模索するが、現金が無いから無理!と一喝され、仕方なく徒歩でホテルへ・・・

でもホテルに着いたらこっちのもん。 クレジットカ-ドを使い、ホテルのプ-ルのバ-でドリンク飲ませろや!

20170820101257e74.jpg


と駄々をこね、タクシ-が来るまでの間、フレッシュオレンジを注文し、

2017082010125878e.jpg


波の音を撮りに行く! と昨日撮った波の音に感動し、今日はホテルからの海の音を撮る気満々のなんたままに、
はしゃいで落ちるなよ!と言って見送り、

ワタクシはのんびりと屋外プ-ルサイドや

20170820101202d40.jpg


室内プ-ルを物色。

201708201013005d6.jpg


ふんふん。 たいしたことないジムだな。

201708201013028bd.jpg


卓球台も人気ね-な。 と悪態ついた後は

2017082010152634f.jpg


アドリア海を一望出来る窓際を陣取り、イケてるマダム風を演じ、のんびりしてたら

20170820101526a41.jpg


フロントのお方が、予約してたタクシ-来たので早くしろ。とのこと。

いつも時間通りに事が進まないことが普通であるこのヨ-ロッパで、10分前に到着?
早え-よ!と内心ブ-タレるも、日本人の評判を下げるまい!と、波の音を採取しに行ったなんたままを鼻の穴マックスに広げ、探しに行ったワタクシ。

無事になんたままを捕獲し、タクシ-に乗り込み、空港へ。

20170820101528b4b.jpg


このタクシ-代の為に、現金(クロアチア・クーナ)を残しておいたのに結局足りなくて、不足分はユ-ロで支払い。
勘違いでドライバ-にめっちゃ法外な金額を請求され、思わず払いそうになるも、なんたままがおかしいと気付き、
後にドライバ-も自分の勘違いに気付き、、、

笑顔でさよ-なら-。 

20170820101528da0.jpg


定刻出発でブリュッセルへ。

201708201015301bc.jpg

ドゥブロヴニクを去る飛行機内 波の音を聴くなんたまま。

まず最初は昨日録音した①ロプト島の波の音。ちゃぷんちゃぷん。ザザ-ン と優しく心地よい穏やかな音が鳴り響く。
次に流すのは先ほど撮った、②ホテルからの波の音。 ザッブ-ン サッブ-ン荒波ザッブ-ン 心ざわつかせる程のザブ-ン音に思わず、うるせ-よ!
そして最後に流すのは、③グゴ-グゴ-のこの旅行中に採取したワタクシのイビキ音。

こと後、お約束のように①から③まで流すなんたままに、しつけーよ!さっさとやめろや!と脅し、3泊4日のドゥブロヴニクの旅終了。

つづく。
sidetitleプロフィールsidetitle

サミ-インドラ

Author:サミ-インドラ
だっくすのろびんです

イザベラタン♀2010年12月23日生まれ
性格はビビリですが、とっても大人しいです

♪ ろびんの心の友 ♪
名前:なんた ベルギ-在住


名前:しょうゆ ベルギ-在住


名前:まりー・きゃろりん ベルギ-在住/2014年1月19日お星さまになりました    


オ-ダ-首輪&リ-ド

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleブロとも一覧sidetitle

湘南生活もろもろ

ダックスコンビ ループ&アスリ

今日も青空
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR